パパのぼり パパのぼり パパのぼりの試し読みができます!
作・絵: きくち ちき  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
お父さんと一緒に遊びたくなる!
  • 海外に住むママです。
    英語版のgoodnight goodnight construction siteをまず購入しました。英語で書いた文章はテンポが早く、とても読みごたえが良かったです。絵も落ち着いた色で描かれてて、可愛いキャラクター満載で、子供にとってもわかりやすかったようです。
    日本語版のものも楽しみです。
    ただ、気になるところ1つあります。キャラクターの中で女の子一人もいなかったことです。ちょっと残念でした。作者本人は女性の方なのに…

    掲載日:2017/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毎号楽しみ

    毎月付録がとても豪華と思います。
    雑誌は中々ゆっくり読むひまがないのですが、絵本の付録は子供と一緒に楽しんでいます。
    プールバッグは、プールだけでなく雨の多いこの時期にも活躍できそうです。
    園で、プールの日、泥んこ遊びの日があるので、泥んこ遊び用に使っています。
    丈夫で汚れもさっと落ちて、なにより、お気に入りののらねこぐんだんなので、子供も喜んで使っています。
    来月の絵本も楽しみです♪

    掲載日:2017/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分が小さな頃に読んだ

    この本は私が小学生低学年の時に読んだ記憶があります。でもその当時と表紙が違うような気がします。

    中の文字があまりお世辞にも美しくなく、でも関西出身の私にとってこの言葉は兵庫県の方言だなということもわかり、独特の言い回しもすっとなじんできたのを覚えています。
    子どもが書いたような絵本だなと感じた遠い記憶が蘇ってきました。

    あの当時は、私も子ども心に長谷川君って変わった子。皆を困らせるし・・と軽い気持ちで読んでいたような気がします。森永ミルク事件だとわかって読んでいたのかな・・それによって起きた二次的な障がいをどこまで理解できていたのだろう。

    でも7歳くらいだった私がこの絵本に対して強烈な印象を30年以上経ったいまでも抱いているという事はそれだけ、心に残る絵本だったことには間違いありません。

    この先もこの事件のことを風化せずずっと語り継がれるべき絵本です。

    掲載日:2017/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学1年生の娘が小学校にあったこちらの絵本を一人読みしてきました。
    題名の通り「かたつむり」のことがわかりやすく描かれています。
    写真絵本なのでリアリティーもあり,小さな子供にもすんなりと入ってくるように思いました。
    雨の日によく見るかたつむりですが,その生態までをなかなか観察はできないので,このような写真絵本を子供を惹きつけたようでした。
    親としてもこの絵本を手に取って読んでくれたことを嬉しく思う,そんな絵本です。

    掲載日:2017/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がすてき

    ポール・ガルドンのあかずきんがあるのを初めて知って読みました。
    やっぱり、絵が素敵です!動きがあって、表情ゆたかで、色がきれい。
    あかずきんちゃんもおおかみも、いきいきと描かれています。
    よく知っているお話も、新鮮に思えました。

    掲載日:2017/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの子には少し難しかったようです。

    喘息の機序や発作の誘因や薬、そしてアトピーやスティーブンス・ジョンソン症候群や他の皮膚炎、花粉症などについても同様に詳しく描いてあります。

    たしかに、、、、小学生には難しいかも、、、。

    でも、薄い絵本状なので、親と一緒になら読めるかなと思いました。

    花粉症、日本人は4割が持っているようなので、自分に関連して読むのもいいと思います。

    掲載日:2017/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 5歳の息子と一緒に読みました。
    ローラの家での日常が、私たちにとっては
    かなりの非日常だったので、ドキドキしながら
    読み進めました。
    序盤で、家畜についての描写があるのですが、
    日頃の生活の中で家畜という概念があまりなく、
    食肉がどうやって加工されてきているかを子供に話したことも
    ありませんでした。

    全ページに丁寧に描かれた挿絵(カラーで可愛いです)の
    おかげもあって、息子も内容をきちんと理解できたようでした。
    家畜に対しても、ただ残酷だとか怖い、ではなく
    必要なことなのだと理解したようです。

    思いがけず、この本から異文化の知識をたくさん得ることが
    できました。
    文章では伝わりにくい部分が挿絵で丁寧に描かれており、
    さすが、安野さんのプロの技だなぁと思います。

    とてもボリュームのある内容なので、
    息子も初回の読み聞かせでは、内容を理解するのに
    いっぱいいっぱいな印象でした。
    読めば読むほど、色々な考えが出てきそうなので、
    また時間をおいて読みたいと思います。

    長く楽しめる良書です。

    掲載日:2017/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母の愛

    3歳の息子をもつ今の自分の気持ちとぴったり重なりました。
    もし今私が死んだら、息子へ届けてほしい
    縁起でもないですが、そんな風に思いました。

    『いまはまだふかいところにいかず
    おかあさんのそばでわらっていますように』

    今は当たり前のように側にいる息子も、やがて離れていく。
    その「やがて」はある日突然に(しかも意外と早く)やってきて、もう昔へは戻れないだろう。

    今この日々を大切に大切に暮らしていこう。
    たくさん抱きしめよう。
    たくさん一緒に笑おう。
    愛を伝えよう。

    それが、わが子がこの先、強く、まっすぐに生きていくための 力 になるはずだから。

    掲載日:2017/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学1年生の娘が小学校にあったこの絵本を一人読みしてきました。
    一人読み初級段階の子供が苦なく一人で読める文章量の絵本で,またテンポのよい感じも楽しく読めると思いました。
    お昼寝の絵本なので,小さなお子さんへの読み聞かせならお昼寝前にぴったりですね!(笑)

    掲載日:2017/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 普段聞かないような名詞が

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    次々と出て来るので、読みながら子供から質問攻めでした。その質問に対して明確な答えを提示できるようになったらまた読んであげようかなと思いました。さて、この絵本でうちの子供達は海と川の違いをわかってくれたでしょうか…。

    掲載日:2017/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

1,215件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット