もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
  • 造船技術と歴史と!

    「絵巻えほん 11ぴきのねこマラソン大会」は
    保育園の子ども達とと〜っても楽しく
    見て、遊んだ記憶があります



    この絵本は、知りませんでした
    トリスおじさん(笑 達が
    原始の頃から
    中世、近世、そして、未来に向かって
    いろいろな「ふね」を作り
    時には、沈みかけていたり
    捕鯨で闘っていたり
    木から動力付きに
    そして、豪華客船・・・

    すごいですねぇ〜
    人間の力、科学、技術の力・・・

    あ・・・鑑真さん?支倉常長さん?ペリーさん?

    と、歴史を振り返ることも
    楽しめます

    言葉がなく
    そのまま見開きでもいいし
    どんどん長くしていってもいいし

    柳原氏の絵がほんと、あじがあって素敵です

    詳しい解説書も付いています
    大人も一緒に楽しめるのではないでしょうか

    掲載日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おたからパンという 名前がいいな〜
    でも、勘違いしたどろぼうは お宝が入っいると思って  忍び込むのですが・・・・
    ぱんやのおじさんに   見つかり 「たからがほしいなら ここで働けばいい どろぼうなんか、もうやめろ」 きっぱり言う ぱんやさんの男らしさ
    素直に ぱんやさんで働き   おいしくなあれと ねがいをこめて

    焼きたてぱんのできあがり 
    ♪そとは ぱりぱり なかは ふんわり かめば かむほど あまくておいしい おたからぱん♪

    この歌がいいですね(おいしそう わたしも 焼きたてパンたべてみたいなあ〜)
    そして お店を開くことに  ぱんやさんは 人の心を優しく変える魔法使いのような人ですね

    おたからぱんが 人に心を優しく働き者にしてくれるなんて いいですね〜

    掲載日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • この絵本は、お笑い芸人の西野さんが書かれた絵本として話題になっていたので読んでみました。絵がとってもきれいで、お話も絵本を超えていて短編映画みたいでした。うちの子はお話を読み終わっても何回も絵を細かいところまで見て楽しんでもいました。ごみ人間のプペルとルビッチの友情物語だと思ったら・・・父と息子の絆のお話だったので、ストーリー展開にも引き込まれました。

    掲載日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子の大好きな、ウォーリーを探せのシリーズ。
    さまざまな時代のさまざまな場面があって
    ちょっぴり歴史の勉強にもなるかしら。
    25人のウォーリーの親衛隊がいるのも楽しい。
    息子は夫とどちらが早く探せるか、競争をして喜んでいます。
    子どもが喜ぶ1冊です。

    掲載日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • クマタくんは8時 の鳩時計の音を聞いても 「まだねむくない」

    ママは優しく まくらがにげていってしまいますよ   
    その まくらが  やまばとのベットに  きれいなたとえに
    うっとりしますね 
    もうふは くものこどもの もうふに    ふわふわ浮かんで   かわいい
    パジャマは お月さまのパジャマに 
    そして ベットは あまのがわに ゆらゆら うかんで  きれいですね
    ママのたとえが  
    私も我が子が小さいとき 寝る前に 本を読んだりしましたが・・・・
    こんな ママのような きれいなたとえで こどもをねかせることはできませんでした

    本当にこんなに優しく ゆったりと 子どもに接するのは お手本のようですね(子育て上手なママ)

    ママの心に余裕があるんでしょうか

    ママのおひざで クマタくんはスヤスヤ    幸せなクマタくんのねがおに笑みがこぼれます
    ながれぼしが きれいです〜

    掲載日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 節分を前に、図書館で借りてきた一冊ですが、3歳3カ月の息子も私も大変気に入り、何度も読みました。
    神沢利子さんの本はいいなぁ。言葉もきれい。
    絵の方は初めてなのですが、温かいタッチで、描写も細かくて、気に入りました。
    兄弟の話で、弟が4歳らしいのですが、息子は自分を兄の立場に重ねて読んでいたようです。弟もいないのに、ずいぶんしっかりしてきたものだなぁと驚きました(笑)
    ラストのページで、弟がひとり佇んでいる姿と台詞がかわいくて、我が家のコレクションに加えたいなぁと考えています。
    ばぁばにも読んでもらっていましたが、一語一句記憶しているようで、細かな読み間違いを何箇所か指摘していました(笑)
    節分の日には、「豆まきには鬼がいなくちゃつまんないもんなぁ」という兄の台詞を口にしたり、かなり影響を受けた様子です。

    掲載日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • この話は、下駄以外にはうまく化けれない狸の子供が下駄に化けた時のおお話でした。その時にちょうど自分の下駄が壊れていたお侍さんが通ってその狸が化けた下駄をはいて行ってしまいました!狸が痛がりながらも我慢しているようすがうちの子のツボだったみたいです。

    掲載日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  •  学校に行かない、というローラ、、、おにいちゃんは、ローラの話にちゃんとつきあってあげるのが、えらいなと思いました。
     ローラが学校に行かない理由が、おもしろいです。これだけお話できるのが、すごい。おにいちゃんが、しっかり答えているのも、ほほえましいです。
     
     学校に行くのが不安だったローラでしたが、ぜんぜん大丈夫でした。おにいちゃんは、心配していましたが、、、。こんなにめんどうみのいい、おにいちゃんがいたら、パパやママは安心できますね。

     楽しい会話とオシャレな絵がよかったです

    掲載日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • むらいさんの「うみのあお」を基調にした、あかるく、やさしく、カラフルで心やすらぐ写真。そこに谷川さんの「ことば」がふわりとのった、すてきな作品。

    今は宵っ張りの子が多く、大人でもうまく眠れない人がたくさんいるそうですね。
    小さい人も、昔小さかった人も、今日どきどきして眠れないのは何がありましたか?

    悲しくて眠れないのは 例えば おばけが出た? 夜がこわい? おともだちとけんかした? 仕事で失敗した?

    うれしくて眠れないのは 例えば あしたのえんそくがまちどおしい? ゆうえんちへ家族旅行も楽しみだ ずっと欲しかったものが手に入った? 初デートも緊張するし 仲間と会話しながら食べたおいしいごはんを思い出すのもしあわせだね


    そんな時は目をつむってどぼんと海にもぐろう! すうすうねむっている間はおいしいゆめをたべたりのんだり、あかるいゆめをみて自分の海をゆらゆらと楽しもう。朝が来て目が覚めたら、きっとダブルレインボーがかかるような景色を見られるよ。

    とくに昔小さかった人には「その眠れない気持ちも大切にしてあげて。今日はおやすみたいそうをしてゆっくり眠ろう。きっと、大丈夫だよ。」とこの本をプレゼントしたくなります。

    **********
    不眠の原因、気づかぬうちのカフェインの「取りすぎ」にも気をつけて。
    そしてこのレビューを書き終えるまでに、何度絵本を読みながら寝てしまいそうになったことか!

    掲載日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • とても楽しい

    こぐまちゃんシリーズの中でも、特に元気いっぱいに
    遊びながら読める絵本だと思います。
    問いかけもいっぱいあり、なあに?なあに?と
    探せる絵もいろいろ。
    色もいろいろ。
    リズミカルな言葉も、わかりやすく繰り返しやすいので
    いっしょに読んでいて楽しいです。

    掲載日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

243件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット