ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
  • 絵も文章もとても丁寧です

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    森に住むこびとたちの暮らしを描いたお話です。家族の生活やきのこ採りのことや鳥の学校のこと、丁寧で素敵な絵と、静かな文章で綴られています。文章が淡々としているのでこびとの図鑑を読んでいる感じもあり、本当にこのこびとたちがいるのではないかと思えてきます。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 刀根さんの絵?
    と、思ってみたら
    違いますね

    と〜っても丁寧な素敵な絵です
    公園のベンチに
    いじらしく座っているひつじのぬいぐるみ

    口元に、「がまん」が見えます

    カラスの意地悪!
    ねこちゃん親子のやさしさ

    ぬいぐるみとの関りのテーマで
    やぎ氏の「ホゲちゃん」を思い出しました
    洗って干される所と
    一緒に安心して眠る所

    あと、ヒグチ氏の「せかいいちのねこ」も
    思い出しました

    ぬいぐるみって、モノ ではないんですよね

    裏表紙にも注目!
    細かい気配りが、ステキです!

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な展開

    ずっと私が気になっていた絵本です。怖いものが大好きな長女も、怖そうな絵を見て気になっていたようです。

    怖い話だろうなーと思いながら読んでいくと、意外!ネコヅメってこのことだったんだ。なるほどー!裏切られた感がありました(良い意味でですよー)

    猫好きにはたまらない絵本だと思います。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    ジョンくんの表情がすごくかわいくて、気に入りました。
    白くて、赤くて、黄色いもの???
    美味しそうな食べ物ではあることは、まちがいないけれど、それが一体なに?いつのまにか、絵本の世界に入りこんでいて、答えを見つけた時は、たしかにみんなで食べると、美味しいよねえ。と納得。
    白くて、赤くて、黄色いものを作りたくなりました。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動します

    9歳長女が読みたいと言って借りました。

    このお話が教科書にあったようで、音読をしているのを聞いたことはあるのですが、一緒に読んでみて、こんなに胸を打つお話とは。おじいちゃんのために頑張る本当は臆病な豆太。大切な人のためなら、こんな力がわいてくるんだなーと感動しました。

    教科書で読んだことがあり、長女は内容はわかっていましたが、やっぱり絵本には教科書にはない絵があったり、とても良かったと言っていました。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いしい氏作品の
    「おかしなこともあるもんだ」「たべてみたい!」も
    大好き!!
    で、この絵本をまだ読んでいませんでした
    楽しみに読んでみたら・・・

    おかしい

    なんだろう、ちょっと独特な
    個性的なおもしろさが
    この3冊にあるように感じます

    センスなのかな?

    絵もリアルっぽいんだけど
    人柄というか動物柄が出ていて
    おかしいんです

    2015年初版ですが
    今(2017年春)、宅配業界もいろいろ話題になっていて
    こんなに仕事が大変なんだよ って
    コノ絵本を読んでも感じます

    作者紹介のページの
    ぺんぎんさんとかもめさん達を
    見てみてね!!

    次の作品を楽しみにしています♪

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 有名なあのお話です

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    『じゅげむじゅげむ』から始まる長い名前を付けられた男の子と家族のお話。
    名づけに困ったある男が和尚様に長生きできそうな名前を教えてもらい、それをもとにとっても長い名前を付けてしまいます。その名前だから起こる、おもしろいことが描かれます。
    じゅげむのお話は他の本で読んだりして知っていましたが、この本では、名前に使われている単語の意味や由来も紹介されていてとてもよかったです。『にほんごであそぼ』で、じゅげむの名前の全部を言える娘も「へぇそうなんだ」と感心していました。
    声に出して読むのがおもしろいです。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が子が、怖いもの見たさで

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    この本を持ってきました。むじなの正体は山んばあさん、という解釈でまちがいないでしょうか。読み方によってはいくらでも怖い話として聞かせる事が出来るのですが、いかんせん絵に愛嬌があるので、怖くなりきれないという難点があります。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ページ数は長いですが、文が短いので、あっというまに読んでしまいます。隣で、子どもはゲラゲラ笑って、なんども読んで欲しい!とせがまれました。大人にも子どもにも通じるこのユーモアのセンスが気に入りました!

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ショートセレクション、3冊目です。
    5冊はヨシタケさんの挿絵で、おしゃれになっています。
    ショートで読みやすく、訳も新しくなっていて新鮮です。
    ルパンは、やっぱり面白いですね。
    初めの作品は、ルパンを追跡しているのが、実はルパンと言う楽しいお話です。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    1

1,314件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


『ととちゃんみーつけた』『ころりんタイヤくん』 新井洋行さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット