アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
  • ケムエルって・・・?!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘と読みました。

    ノアのはこぶねのおはなしは知ってる!と得意げな娘でしたが、
    「このノアのはこぶねはミッフィーちゃんの人がかいた絵本だよー」というと、
    ものすごく食いついてきました。

    ノアのはこぶね、聖書のおはなしだけど、
    ディック・ブルーナさんの手にかかると、
    なんかメルヘンな世界!

    表紙を見てルンルン♪

    と思いきや、さて、ケムエルって誰でしょうね?

    ケムエルの正体が分かったときは、
    「ええええぇー!」って感じでした。
    こんなんノアのはこぶねのお話に出てきたっけ?!

    でもケムエル目線のノアのはこぶねもなかなかよいです。
    意外ではあったけど、楽しく読めた一冊でした。

    掲載日:2017/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人読み用に

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    児童書や絵本を最近一人読みすることが多くなった娘に。
    私自身、子供のときに好きだった小さなおばけシリーズを与えてみました。
    一人読みもしているけど、まだ読んでもらうのも好きみたいで、いっしょに読むこともあります。
    吸血鬼の女の子ドララちゃんが出てくるのと、なぞなぞの答えがお気に入り(ちょっと下ネタかしら)なようで、楽しんでくれています。
    おいしそうなケーキがたくさん出てくるのもいいですね。

    掲載日:2017/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういうの、探していました。
    料理のお手伝いが大好きな子どもたちが、自分たちだけでお料理するのにぴったり。
    卵焼きひとつ作るのにも、やり方が12ばんまであって、とても丁寧に書いてあります。
    レシピも、みそしる、ハムエッグ、ごはんの炊き方と、覚えれば一人で生きていけそうなものばかり。
    道具、作り方が分かりやすく絵とひらがなで書かれていて、後片付けの仕方もきちんと書かれているのが素晴らしい。
    ただ、火とか簡単な文字は漢字で書かれていました。

    掲載日:2017/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかい。

    • めらんこりさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、男の子0歳

    小学校にある大きなクスノキ。
    私の通っていた小学校にも大きな木があったことを思い出しました。

    主人公の女の子の心の拠り所であっただけでなく、様々な生き物にとってかけがえのないクスノキ。
    そのクスノキが切られてしまいそうになり、クスノキを守るために女の子が奮闘します。

    心がとても暖かくなるお話です。

    掲載日:2017/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • めくって見つける

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子19歳、女の子14歳

    かくれている虫などの生き物を、めくって見つける遊びが出来る絵本ですが、とくに、植物の描き方が綺麗でかわいいなと思いました。
    虫などの生き物は、デフォルメというか、実物とは違う描き方がされているので、虫に詳しいお子さんには物足りないかもしれません。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べることが大好きで、料理にも興味津々な息子にはぴったりの絵本でした。

    「ほら、きりますよ」
    という言葉に誘われて、ついつい一緒にとんとん、ジュージューしたくなります。

    この絵本を読んだあと、夕食のおかずをごはんにかけて「カレー」といって食べていました。
    絵本の影響力ってすごいですね。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物あてが楽しい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    アリさんがバスでお出かけ。
    山道だと思っていたら…らくだの上?
    がたがた道だと思っていたら…わにの上?
    これは何の動物かな?と形当てを親子で楽しめる絵本です。
    単純でわかりやすく、2歳くらいの子どもにちょうど良いですね。
    でも、4歳の子でも、楽しんでいました。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと早かったかな?

    • ほっぺこさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子4歳、男の子0歳

    そらくんが自分ルール「白い線の上を歩いて帰る」を作って家まで帰るお話です。
    自分の小さい頃を思いだしました。
    やった、やった、こういう自分ルール。
    赤い部分だけしか踏んじゃダメとか。
    途中で白い部分を触ればセーフとか、ルールを追加してるのも、あるあるだなぁと思いました。
    白い線以外は断崖になる絵とか、そらくんの心境がよくわかります。
    しかし、うちの長男はまだ何故断崖になってるのか理解できていない様子。
    なんでこうなってるの?と聞かれ、何と説明していいか悩みながら解説しました。
    トンボで遊びたい気持ちもあるけど、今日は自分ルールがあるから遊べないというページも、何でトンボが誘ってきたの?と質問されるので、丁寧に解説しました。
    長男もよく「そこは通っちゃダメなの!!」とか、よく自分ルールをやっているので、理解できればこの絵本がもっと楽しめそうなのになぁと感じました。
    もう少し大きくなってからもう一回読んであげたい作品でした。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 江國さんが翻訳されている・・と思うと、ついつい
    読んでみたくなります。どんなかわいらしい絵本なのか
    どんな風に訳されるのか。
    黒ねこのハーバートがけなげでかわいらしかったです。
    魔女さん達も。
    魔女、というと、ちょっと怖いイメージもあると思う
    のですが、この絵本の中では、一般の人(?)の方が
    怖いというかいじわるな感じだなと思いました。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけのイメージ

    おばけって聞くと怖いイメージですよね。まだ言葉を覚えはじめの2才の子も おばけ〜ときくとなんだか分からないけど 怖そうなものと想像するようです。
    絵本に登場する動物さんのお友だちの間で おばけの想像がどんどん大きくおそろしいものになっていくところに 大人は思わずくすりと笑っちゃいますが、子ども達はきっと おばけと聞いたらどんどん怖いものを想像しますよね。
    最後のオチもかわいく、ひよよちゃんシリーズはほのぼの楽しい世界です。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

1,000件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット