しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
  • 内容満載

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    いろんな色のにんじんがあるというのにびっくり。にんじんが、遠い国からシルクロードを伝わってきたのだということ、せり科の植物だからパクチーやセロリの仲間であること、栄養のこと、思った以上に内容がもりだくさんでした。
    にんじんに関してものすごく詳しくなるとともに、どの植物にもこれだけ奥行きがあるのだということが学べるお勉強絵本でした。

    掲載日:2018/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいおはなしが、6つはいっています。
    字も大きくて、挿絵も可愛いいです。
    季節は色々、始まりは、ぶどうジュースと
    みずくらげになって泳ぐ夢。
    表題のねこのひのようじんは、
    おじいさんねことまごの猫たちの火の用心
    ひのよーじん、にゃんにゃんと言うのがすごく可愛いです。
    紅茶とミルクをごちそうして、休憩をしてもらうお話でした。
    さいごのお年賀状のお話は動物郵便局のお手伝いをして
    どうぶつ切手とキャラメルをお礼にもらいます。

    掲載日:2018/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • うたうって楽しいね♪

    歌が大好きな娘と一緒にうたいなが読みたくて2歳ごろ購入しましたが
    その頃はあまり読んでくれませんでした。
    でも4歳になった今では、自分で読めるのが嬉しいのか
    読みながらたくさん歌って披露してくれます♪
    うたえほん2もあわせてほしいなぁ〜とシリーズで集めたくなる作品です☆

    掲載日:2018/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゾロリ・イシシ・ノシシがなんと勇者様!?
    悪の王者を目指す身としては不本意みたいですね。でもなんだかんだで人が好かったり間が抜けているところもゾロリの魅力だと思います。
    なぞのくろマントは何やらゾロリを知っているみたいで正体が気になるところですね。シルエット的になんとなく予想はつく…かな?
    つづきもので「まほうのへや」とセットで読みたいところです。

    掲載日:2018/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校1年生の娘が,学校の図書室から借りて一人読みしました。
    小学校低学年の子の一人読みにぴったりな児童書におもいました。
    可愛らしいイラストと本の醍醐味とも言えるわくわくドキドキのたのしい内容の本で,とても楽しめたようでした。

    掲載日:2018/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本の年末

    6歳の娘と一緒に読みました。
    ちょうど年末年始の時期、リアルに日本の年末が描かれた絵本は親近感があってぐいぐい引き込まれました。
    年末の市場のにぎわいや、除夜の鐘。
    また最後の夜の空気。手をつないでいるみたいという形容がなんともいえず素晴らしかったです。

    掲載日:2018/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいしかけ絵本です。

    横に引っ張るとプーさんが動いたりします。

    3Dになっているので小さい子だけではなく

    大人も夢中になれると思います。

    その分本自体は分厚いですが、

    お話はそんなに長くないので

    読み聞かせにいいと思います。

    掲載日:2018/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい頃に聞いたときは、自分を犠牲にして身を捧げた優しいうさぎと美談として捉えていた私でした。それで、お月様でうさぎはお餅をついていると、うさぎが可愛く思えたりしたのですが、大人になってからの私は、いつも森できつねとさるとうさぎといつも三人で仲良く暮らしていたのに、残されたきつねとさるがどんなに寂しい思いをしているだろうなあと思うようになりました。自分が歳を取ったからだと思います。

    掲載日:2018/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • はりねずみのルーチカ、モグラのソル、ニコも可愛いです。
    おはなしの間にふんだんにある、可愛い挿絵が魅力的です。
    ハロウイーンのかぼちゃをくりぬきながら、みんなで話したジャック・オ・ランタンのおはなし。
    なんだかおかしなことが起こって、幽霊がやってきます。
    美味しいお料理とゲームのハロウイーンですが、
    トムテのおばさんの悲しいおはなしでは、ちょっとしんみり。
    でも来年からはトムテのおばさんも、ハロウイーンの日の楽しみが
    増えますね。

    掲載日:2018/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校1年生の娘が一人読みしました。
    てっちゃんの6歳の誕生日を祝う絵本ですが,地域みんなで祝うというところが,良き時代を感じさせますね。
    核家庭化が進み,地域との密着も薄れている現代には,新鮮と驚きのあるお話に思いました。

    掲載日:2018/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

487件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


『おやすみヨガ』いとうさゆりさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット