せつぶんワイワイまめまきの日! せつぶんワイワイまめまきの日! せつぶんワイワイまめまきの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、節分の知識も学べる!
Pocketさん 40代・ママ

豆まきのことをよく知ろう
子どもと一緒に豆まきをする行事として、…
  • 読み聞かせの魅力がギュッと詰まった作品です。
    寝る前にお母さんに絵本の読み聞かせをしてもらうたっちゃん。
    もちろん、終わるとすぐに寝入るのですが、
    ご一緒するぬいぐるみのくまさんは起きだして、
    おもちゃたちにそっくり再現してあげるのですね。
    なんとそのあとにも、クレヨンたち、野菜たち、食器・鍋たちにも!
    ほうら、みんな目がキラキラしています!
    素敵な光景にほっこりです。
    余韻の残るラストはうれしいです。
    読み聞かせの時間の楽しみが増えそうですね。
    幼稚園児くらいから、親子でほっこりしてほしいです。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 第2弾

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    「いい夢ひとつおあずかり」の続編。
    前作を読んでいるとより良いと思います。前作のネタバレあり。
    新たな悪魔の手下が町にやってきます。この悪魔も救われるといいなーと思いつつ。
    前作のカップルの交際は順調だなとか元悪魔さんのその後とか楽しく読めました。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 灯台の本望

    出来たばかりの灯台にとっては、何もかもが新鮮ですが、行き交う船や渡り鳥のようにいろんな場所を見ることが出来ません。
    でも、自分の役割に気づいた灯台は、嵐の日に荒波にもまれる船に懸命に光を送り続けます。
    そして自分の存在が多くの人や渡り鳥の役に立っていることを知って自信を持つことが出来ました。
    さりげない事ですが、感銘深い絵本です。
    小池さんの絵が素敵です。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も夢みたいです!

    表紙の100円玉に囲まれた男の絵が、嬉しくてたまらないのが伝わってきたので、図書館から借りてきました。男の子が、100円玉を貰ったのが嬉しくてたまらない様子が伝わってきて読んでいても凄くうれしいです。私も、100円玉がどんどん増える夢がみたいです!

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • フラミンゴ、消防車、ニンジンなど絵は可愛らしいし、絵に対応した文字の大きさも適切で、それだけなら0〜1歳向けだと思うのですが、絵に添えられた小さい文字の一文が2歳児に伝わらず、説明が必要でした。あの一文は3歳にならないと無理ではないでしょうか。ニンジンの絵が書いてあるページで「だいこんなら しろい本」って・・・。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『パンダ ともだちたいそう』と同じ趣向かと思っていたら、
    いい意味で裏切られました。
    愛らしいパンダが、チューリップやバナナ、こまなどになりきった体操を披露します。
    どれも簡単ですので、幼児にはうれしいレベルです。
    そう、「なりきる」のがポイントです(笑)
    ラストはほっこりのフィナーレ、さすがでうれしいです。
    親子でたっぷり楽しめそうです。
    小さい子向けおはなし会用にセレクト。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 桔梗、撫子、おみなえし、秋桜、銀杏、萩、トンボ、ドングリ、菊、落ち葉の山、秋の景色を楽しめる絵本です。組み合わせ前の形が難しいので「なんのかたち?」は、年中さんくらいになればわかるのかなぁ。ムーくん、アッちゃん、プードルのツンツンが可愛らしい絵本です。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい神様

    おばあちゃんの家はこんなだったかなあ、、とか
    立派なトイレとか、、もうこれは嫌な予感ですよね。
    現実と違うところにいる、、
    おしっこの海、寒い海、、
    すごくリアルなので、かわいそうだけど、おかしい。
    おねしょのかみさま楽しい。
    でも毎晩連続でゆうちゃんのおかあさん、かわいそうです。
    せっかくおねしょしなくなるチャンスだというのに、
    ゆうちゃんとおねしょのかみさまは、ずっと仲良くするのかしら。
    気になります。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的な月の旅

    ジャッキーはとうとう月にまで行ってしまいます。
    しかも、それはそれはとってもメルヘンチックで可愛いロケット。

    ロケットの後ろから出ているのは炎ではなくまるでシャボン玉のよう。

    月の世界もとっても幻想的で素敵に描かれていました。

    ビリーとせっかく友達になったのに、お別れしないといけなくなります。
    そんなジャッキーの切なさも伝わってきます。

    最後のワンシーンでジャッキーが一人ベッドを抜け出してお月様を見上げるシーンがジーンと来ました。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かる〜!懐かしい感じ!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘と読みました。

    幼いころによく「飛ぶ」夢を見た私は、
    「そうそう〜!分かる分かる〜!」といった感じでちょっと興奮!

    飛ぶにはどうしたらいいのか?
    飛ぶゆめをみるといいよ。

    そうそう、本当にそのとおり。

    一方5歳の娘は、残念ながら「飛ぶ」夢を見たことがないらしく、
    私のこの思いをシェアしていただくには至りませんでしたが、

    空を飛べたらなぁ〜
    こんな感じなんだなぁ〜

    という思いに馳せていたようでした。

    絵も文もシンプルでよいです。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

648件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


困っているぼくのところに本物の神様が!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット