いっこ さんこ いっこ さんこ
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です
  • わかりやすいです

    9歳長女が学校で俳句について勉強しているので、ちょっと興味を持ったらいいなと思って借りてきました。

    1ページに1句、有名な俳句が書いてあり、その情景の絵も描かれています。そして小さな字で意味も書かれています。とてもわかりやすいです。

    俳句に興味を持つきっかけになりそうです。長女は集中して読んでいました。字も少ないので小さな子からわかりと思います。

    掲載日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 試し読みしました。おっちょこちょいでいつもだらだらしているブタのドーナッツ屋さんに、突然50個の注文が入って大慌てするブタが愛らしいです。転がっていったドーナッツが偶然にも味付けされておいしくなっていくのも面白いです^^

    掲載日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月様をまんまるにするために大奮闘するおばあさんという設定がユニークで面白いお月様の絵本です。

    月の満ち欠けを知っているお子さんなら、食べなくってもどんどん丸くなっていくことを知っているでしょうが、おばあさんが必死に美味しいごちそうをふるまってまだ丸くならないねーと山盛りのごちそうを作るシーンはとても楽しいです。

    最後のオチは、私の予想とはちょっと違いました。
    まんまるになって、あれだけ食べてやれやれと思って空を見上げたらまた、お月様が痩せて行っているという展開かと思っていました。

    まさか!まんまるすぎるくらい太ってしまっているとは。

    おばあさんとお月様と登場人物がシンプルでわかりやすくて、面白い絵本だと思います。

    掲載日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大食いのフィニギンが町へやってきたら、みんな食べ物を隠しておうちにとじこもってしまいました。フィニギンどうするのかなぁと思ったら、なんとも良い方法でスープを作るのです。食いしん坊さんは、食に対するこだわりがすごいですね。どうやったら美味しいごちそうができるかをよくわかってる。
    でも最後に完成したスープは めだまや爪等々 おどろおどろしい内容。ポップなイラストなので楽しく読めますが、本物だったらゾッとするようなスープ!!

    掲載日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママ探しが好き

    ちょっとせつなくて、読後はとっても心が温かくなるお話でした。

    主人公は人間ではなくシロクマ。
    なので、なんだか不思議なかんじです。
    ぽちっと出会ったお友達もなんだか不思議な子。
    妖精のようなかわいらしさ。

    息子はママを探す題材の絵本が大好きなので、
    こちらもとっても見入っていました。
    ママがいなくなると自分のことのように悲しくなるようです。
    そして、ママと出会えることで倍うれしいみたいです。

    そんな切なさが、絵柄にとってもマッチしていて
    雰囲気いっぱいの素敵な絵本です。

    この本を読んだ子はやさしい子に育つんじゃないかな。
    なんて感じました。
    もっと子供に読んであげたいです。

    掲載日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 青春

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    陸上部のお話。
    自分だけはキャプテンには選ばれないと思っていたが、選ばれてしまった真歩。
    みんなをまとめたり、引っ張ったりって向いていないし、自分の記録がいいわけでもない…悩めるキャプテンですが、自分なりにがんばる姿がよかったです。
    役を与えられると案外がんばれるかも。環境は大事ですよね。

    掲載日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 低年齢からでも楽しめるさがしもの絵本

    様々なさがしもの絵本はありますが、対象年齢が少し難しかったりします。
    これなら低年齢のお子さんでも楽しめます。3歳児さんでも充分楽しめそうです。
    探し物の数も3つと少なめなので、隣のページを見ながら探せばきっと簡単に見つかります。ページを追うごとに少しずつ難易度も上がっていくので盛り上がるでしょう。イラストも可愛いですし眺めているだけでも楽しめます。

    掲載日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が9ヶ月のときに手にした、娘にとってはじめてのうさこちゃんの絵本です。あまり深く考えずに夏だったのでこちらを選びましたが、ちょうど一歳頃が対象でした。

    おとうさんに海に連れて行ってもらって、たっぷり遊んで、帰り道は疲れて眠ってしまう。シンプルながら、ストーリーとしてまとまっています。また、文章(訳)の日本語が美しいと感じる一冊で、読んでいて心地よいです。いしいももこさん訳のシリーズの他の本もぜひ読んでみたいと思いました。

    余談ながら、私はうさこちゃんのおとうさんの名前がふわふわさんであることをこの本で知り、しばし衝撃でした…

    掲載日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の顔のパーツが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    身内の中の誰かに似ている、という点が我が子なりに気に入っているようで「私はどこが誰に似ている?」としきりに聞いてくるようになりました。血の繋がりを愛おしく思えるよい絵本です。誰に似てるのかな?と言いながらページをめくるのもまた楽しい。

    掲載日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまちゃんとしろくまちゃんが動物園に行くおはなしで、動物に興味を持ったり、動物の名前を覚えたりするのに良いかと思って娘が10ヶ月のときに手にしました。

    なぜかふたり(二匹?)の興味はうんちに向きがちなのですが、読者たる子どもたちの興味が投影されているのでしょうか…?

    シリーズの他の本同様、リズミカルな文章と鮮やかなイラストで0歳児でも興味を持ってくれ、大人も読んでいて飽きません。

    掲載日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

692件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


『トリック オア トリート!』岡村志満子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット