かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれものの試し読みができます!
作: かないずみ さちこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
わすれんぼのかものはしくん、でもでも、そんなものわすれちゃマズいでしょう!!
  • 「ノラネコぐんだんきしゃぽっぽ」と「ノラネコぐんだんそらをとぶ」の2冊の絵本がセットになったギフトボックスです。
    ユーモラスな絵本なので,案外大人の女性も好きだと思います。
    もちろん子供にも面白い絵本ですが。
    プレゼントにいいですね!

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな水

    科学の絵本であり、詩の絵本でもあると思います。
    いろんな場面の水の写真と、詩のような文章です。

    写真は少し時代の古さを感じますが、普遍的なものを描かれているので、いつ読んでも、色あせない魅力があります。
    夏に、おすすめです。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本のマザーグース

    わらべうた…とありますが、マザーグースのような感じがあります。
    これは、日本のわらべうたでしょうか?それとも、マザーグースなどの訳でしょうか?それとも、松谷さんのわらべうた風の創作?

    どちらにしても、リズムのよい言葉、ちょっと意外性のあるストーリー、わらべうたの特徴があって、とてもいいです。
    絵も、かわいいです。
    年末か、お正月に読みたいです。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 和、今風、オシャレ

    • まりももよさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、男の子0歳

    ほとけさまが集まる運動会。

    一見、難しそうな設定に感じますが、
    表紙からもわかるように、これがかなりオシャレで面白い☆

    最初のあみだにょらい様とみろくぼさつ様の会話から
    心つかまれました!!

    主人公の大仏さまは、とってもお茶目。
    最後はカッコいい姿を見せてくれます。

    7歳の娘は、ほとけさまのことがあまりよくわかっていなくて、
    反応がイマイチでしたが、大人たちはしっかり楽しませてもらいました。

    いつか奈良に行って、娘といろいろなほとけさまを
    一緒にみてこようと思います。
    その後に読めば、この絵本の楽しさに気づくでしょうね!!

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 挨拶

    5歳の孫が保育園から、借りてきました。大好きな水戸黄門を見ながらだったからか、じっと聞いていてどうなるのか気になるのか途中自分で捲ったりしてました。特に感想がなかったのが残念ですが、挨拶ってやっぱり凄く大切なことだと思いました。転校生のサムソンが、仲良くなる為に一生懸命に慣れない日本語を勉強して勇気を出して挨拶したことを知った団長たちの涙にも感動しました。とにかく誤解が解けて仲良くあいさつ団も結成できて、わんぱく小学校の校門の前での元気に挨拶するみんなの声がこだましてかっこよかったです。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいちゃんが 死んだ 
    僕も犬のタロも悲しさで元気がない
    いろんな想い出を 次からつぎから思い出している
    お母さんも 近所のおばさんも おじいちゃんの悲しさを乗り越えて 励ましてくれるんですけれども・・・・
    おじいちゃんから 教えてもらった 竹とんぼ 千年いちょうの下で聞いた昔話のこと いろんな想い出を たどります

    そして この悲しさを乗り越えるのは ぼくであり 犬のタロ自信なんだなあ〜と思いました

    命あるものはいつかはその命が 死という形で終わるのですが
    でも・・・・ 想い出という形で残ります
    悲しいですが 生きているものは 悲しさを乗り越えて生きて行かなくてはならないノだと思いました

    おじいちゃんは 見守っていてくれていますよ

    じーんと胸に迫るものがあり このお話を読ませていただきました

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなネコなんです

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    ねこのサイモンに「ぼくたち、にてますね」と言われた時の猛獣たちのきょとんとした顔、そして大笑いする顔が表情豊かで、ほんとに笑い声が聞こえてくるようです。
    どれどれ、どこが似ているんだ??と探していく場面も、子どもと一緒に「どこかな〜」と探していくのも楽しいです。
    あんなに大きくて強そうなライオンやトラが、あくびしながらひなたぼっこしてる近所の猫と仲間だなんて!息子はそれがすごく面白かったそうです。
    違いや特徴をつかむ目を養うことって、いろんな発見や興味に結びついていく大事なことですよね。そんな力が養える素敵な絵本だと思いました。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 科学絵本

    考えるってどおういうことなんだろう?
    どうして考えることができるのかな?
    頭の中では、どうなってるんだろう?
    当たり前のことが、実はすごいことだと思います。
    この絵本は、脳があって考えられるんだよーということを教えてくれる、科学の絵本です。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ツペラツペラさんの抜群の発想力と想像力、そして何よりユーモアとお洒落のセンスの高さには毎回脱帽ですが、この作品も思わず唸ってしまうくらいの完成度!
    ちゃんと図鑑なんです。だから隅から隅まで読まないと。立ち読みではもったいない!
    もくじを開いて、息子と気になる順にチェックしました。ずっとワクワクが止まらず、笑いも止まらず。
    私のツボはゴマアザラシ(金)とナスクジラの仲間たち。
    息子はジャガーとクマネギを煮込むニンジンの生態が気になって仕方ない様子でした。
    きっと本当にあるに違いない、わくせいキャベジ。
    近いうちに発見されるであろうその他の動物について、息子と思いを巡らせて楽しんでおります。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「手」というたった一文字から漢字について興味をもってほしい
    そして、漢字検定を知ってほしいという絵本です。

    「いちまるとはじめよう! わくわく漢検」というドリルに登場するキャラクター
    いちまるとその家族たちが登場する絵本です。

    「手」とかかれた扉を開けるとそこは地球です。地球のさまざまな
    場面で「手」について、4つのエピソードが描かれています。
    いちまるはそこで初めて漢字に出会い、興味をもつことになります。

    たった一文字なのがいいですね。手には体温があります。
    触れ合うと手のぬくもりを感じます。見えないけれど
    こころの「手」これも温かいですよね。

    単に漢字に興味をだけなら、さまざまな漢字を紹介できたと
    思います。ですが、この絵本はたった一文字「手」これだけで
    想いや気持ちを伝えようとしている。手にまつわる
    地球での4つのエピソードがとても素敵でした。

    この4つのエピソードは「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」の受賞作
    だそうです。他にも素敵な漢字がありそうですね。たった一文字で
    伝えたいことがある。漢字ってすごいですね。あらためて思った絵本です。

    たった一文字の漢字を描いた絵本ですが、いちまるのように子どもたちも
    とても漢字について興味をもちました。
    おはなし以外にも「かくれいちまるを探そう」やいちまるの大切にしている
    時計、ふろくなどもついています。漢字を知る楽しい1冊です。
    「漢字っておもしろいね。」
    と子供は興味をもったようでした。漢検にもトライしてみたくなったようでした。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

1,138件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


サンカクさんとシカクさん、これぞあたらしい友情のかたち?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット