おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
  • お迎え?

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    はじめてえほん・12。
    猫やコアラなどの子どもたちがお母さんを待っていて、迎えに来たお母さんと触れ合うストーリー。
    子どもの「お母さん大好き」感が満載ですね。
    もちろん、人間の子どもだって!
    このシーンは、保育園のお迎えでしょうか?
    親子のとびっきりの笑顔がまぶしいです。
    そう、読んでいるだけで、親子の間の気持ちも伝えられそうです。
    この時間、大切にしてほしいですね。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 安心感

    「自由自在」、私が子供のときからありましたね!懐かしいです。
    娘の先取学習用に購入しました。
    とてもわかりやすい解説、単元ごとに分かれていて、使いやすいです。
    さすがロングセラーの参考書ですね。安心感があります。
    また通常の「自由自在」よりもサイズが大きいのも使いやすくていいですね。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちくわに、色々なものを詰め込んで、お客さんにだすごりららくん。
    いちばんおもしろかったのは、この作業をしている時の、真剣そのものの、ごりららくんの表情でした。
    どの表情も、とても楽しいです。
    こどもはこういう作業が大好きだと思うので、この絵本をみると
    とても楽しいだろうなと思いました。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいくて、ワクワクします

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    いいにおいのする、くだものぐつや、高くジャンプできるジャンピングくつを売る楽しいシロクマの靴屋さん。
    そんな靴屋さんは、巨大な靴のおうちにあって、とてもかわいい。
    でもその巨大な靴が、巨人の子どもの靴だとは…!
    大きな靴を家族みんなで協力して作っちゃうところとか、絵の細部までかわいいところとか、なんだかウキウキする要素がたくさんあってとても楽しませてもらいました。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図鑑の読み方・使い方にもいろいろあるのだなー、なるほどと勉強になりました。
    うちにも図鑑はあって、ちょこちょこ読んでいますが、もっと図鑑の種類を増やそうかなと思いました。
    親の長く使えるものを…という気持ちは正直私も分かります。背伸びした図鑑をついつい買ってしまいがち。ですが、その時々、年齢に合った図鑑のほうが結局は子供の成長に一役買ってくれるのかなと意識を少々変えようという気になりました。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 有名な落語

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    みんなで自分の嫌いなものを発表している中、ある一人の男は「まんじゅうがこわい」と言って、隣の部屋にとじこもってしまった。この男は少し嫌われておったため、皆は、たくさんのまんじゅうをその部屋において、様子をみることにした。まんじゅうこわいと言った男は、はたして・・・。
    有名な落語なので、なんとなくは覚えていました。娘にも、絵本なら、落語のおもしろさが少しはわかるかなと思って、借りてみました。ちゃんとわかるにはまだ少し早かったかな。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • デイヴィッド・ウィーズナー 氏の作品が
    気になって、気になって
    仕方がありません

    これもまた、すご〜い!!

    トカゲ?・・・って
    ちょっと苦手な分野な方もいらっしゃいますでしょうが
    絶対見た方がいいです
    人間的というか
    いるいる・・・こんな子!
    みたいな(笑

    ご立派そうな芸術家のアーサー
    対して、マックスのはちゃめちゃぶりが
    「おぃおぃ」と突っ込みどころ満載

    ことばの受け取り方の違いからの
    「えっ!?」的な発展
    マックスがふざけているわけではなく
    マックス側から見れば
    なるほど・・・と、思ってしまいます

    アーサーのお弟子さん達?仲間?の様子も
    とてもおかしいです

    で、まさかの展開!!

    この奇想天外ながら
    うまくまとまるって
    本当に感心してしまいます

    点描画みたい!

    いやぁ〜、この自由な発想・・・
    それを素敵な絵に表せるって
    本当に芸術家ですね

    カバーには、11歳の作者の写真
    もともとの素質と
    環境もよかったのでしょうね

    本来の芸術って
    こ〜んなに自由で
    楽しくって、ご機嫌なものなんですね♪

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • どぼん

    「妖怪えほん」3、怖のマーク。
    『いるの いないの』でも、静かな恐怖を描いた町田尚子さんが描きます。
    夏休み、田舎のおじいちゃんの家にやって来た男の子が主人公。
    自然がいっぱいの環境の中、不思議な音を聞きます。
    しょきしょきしょき。
    おじいちゃんは、おばけのあずきとぎの音だと教えてくれるのですが、
    男の子は迷信だと意に介しません。
    ラストは、静かな絵の中に流れる音に、五感をゆだねてください。
    その後、もう一度読んでみて、犬の視線と行動を絵から読んでください。
    「怖」は本物だと思います。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • バムとケロの3冊目の英語版です。
    おじいちゃんからとどいた、とてもたくさんの小包。
    飛行機を組み立てて、冒険旅行をするお話ですが
    文章もそんなに多くなくて、それほどむつかしくもなく、それほど簡単でもなくと言った感じだと思います。
    擬音語などの書き方も、面白いですね。
    いちばん最後に、むつかしかった時のために、日本語も書かれていて
    読んであげるときにちょっとカンニングも出来ます。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1年生になるまえに

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    パパの職場でもある小学校。大きいお姉ちゃんお兄ちゃんとパパが、どんなふうに1日を過ごしているのかがわかり、子ども達は満足そうでした。
    けがをして保健室に行ったり、授業をうけたり、上級生と一緒に掃除をしたり、小学生の1日がとてもイメージしやすかったです。
    1年生になる前に読んでおくと安心ですね。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

1,314件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット