ゆうくんの くまパジャマ ゆうくんの くまパジャマ ゆうくんの くまパジャマの試し読みができます!
作: カザ敬子 絵: 中谷 靖彦  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
おやすみ絵本の新定番
  • ABCのかくれんぼ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    これなら楽しくアルファベットを覚えられそうです。しかけがアルファベットの形になってるところも面白いです。しかけにかくれてる物も、小さい子でも知っているものがほとんどで、これなら小さい子でも最後まで飽きずに楽しめそうです。
    以前、1ページにいくつものアルファベットが載ったABCの絵本を息子と読んだのですが、ごちゃごちゃしすぎていたのか、あまり興味を示さず1回読んでおしまいでした。
    これならページをめくって出てくる単語は1つだし、しかけがアルファベットの形だし、楽しくおべんきょうできそうです。
    絵もかわいくて素敵なので、プレゼントにもちょうどいいですね。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫は姿を変えながら成長する。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子17歳

    春らしい「あおむし」くんが、主人公の観察写真絵本です。
    それこそ、「はらぺこあおむし」のように小さな卵の中から誕生するシーンから見ることができます。
    卵から生まれてすぐの幼虫は、“あおむし”ではないんです。チッコイ毛虫の姿でした。
    その後、鳥の糞みたいな姿になって、さらにあの有名な(アゲハチョウの)“あおむし”の姿になります。
    それからさなぎになって、最後に成虫(アゲハチョウ)へ変態します。

    この絵本を通じて、子どもたちが虫というのは脱皮などを繰り返しながら姿を変えていくのだと、理解できる内容になってしました。

    ただちょっと、アップの写真が多く、虫が苦手なお子さんにはきついかもしれません。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラオケ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    家族でカラオケ。
    最初は童謡のセレクトで、子供も馴染みある歌で、いっしょに歌ったりして、楽しみました。
    しかし、後半は子供が知らない歌ばかりで、ちょっと子供は飽きてしまったかな。
    カラオケの定番という歌で有名な歌たちではありますが。
    我が家でも歌わないので、馴染みがなかったんですね。
    定番の歌ではあるけれど、おじいちゃんおばあちゃんといっしょにカラオケに行ったりしないと、知らない歌かも?
    私もきいたことはあるのだけど、歌うにはメロディが少々怪しくたどたどしくなってしまいました。
    それもあって、子供が余計に楽しくなかったかな。歌える人は楽しい気がします。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • けっこう難しい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    いろいろな場面でものやひとをさがすえさがし絵本。
    けっこう難しいです…。
    大人の私もよくわからず、子どもも投げてしまいました。
    答えって載ってないですか?わからないのですけど…。
    根気よくさがせば、きっといるのでしょうけども。
    さがしええほんとしては、わりとわかりにくい絵柄?長谷川さんの絵本はけっこう子供も私も好きなのですが。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんの成長

    これから弟や妹が増えるお母さんから、上の子へ読んであげるといいかなって思います。息子も、赤ちゃんの自分の写真をみて抜本的にわかっているけど実際はよくわかってないようです。

    この絵本は写真絵本なので、だれもが見て理解できようになってます。
    赤ちゃん返りじゃないけど、赤ちゃんになりたがる息子。
    息子が生まれてから、絵本を読みながら順に様子を話していきました。

    色々なエピソードも盛り込んで話しました。こんなの小さかったのに、今の大きさも踏まえて見開きで赤ちゃんの成長を写真で羅列しているページもあります。

    お兄ちゃんやお姉ちゃんになる兄弟がいたら、準備として読んであげれ理解が深まると思います。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古き良き絵本。

    • よるさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    日本昔話です。
    私も小さい頃に読みました。

    大工の代わりに丈夫な橋をつくった鬼が、大工に目玉をよこせ、無理なら名前をあてれば許してやると言い・・・・。

    赤羽末吉さんの迫力ある絵に、口語調ですすむ物語。
    ハラハラドキドキしながらも鬼をしとめる瞬間が爽快です。

    ただ、なぜ目玉の代わりに名前当てなのかな?と気になりましたが。

    やはり昔から語り継がれている作品は面白いなあと思いました。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストで感動

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    ディビット、はちゃめちゃです。子どもって、親が叱ると「○○のせいだよ〜」って逆ギレ。子どもは大人よりも経験値が浅いし、いろんなことに失敗したり、うまくいかないことが多い。イライラしちゃうんでしょうね。でも、そんな姿を見ると、こちらもイライラ。でも子どものことは結局大好きなんですよね。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見事!

    たくさんのアーティストたちの幼少期の様子がわかりました。
    当たり前でしょうが、絵を描く力は見事ですね!
    アーティストたちの創造力の原点を見たような思いです。
    小さい子供たちを育ている身として何かこれを役に立てたいなと。読んでいるだけではもったいないなと。とはいえ具体的に何をしていいのかわからない自分がいるのです。
    日本人のアーティストが掲載されているのも嬉しいですね。さすが安野さん!
    手元において何度も何度も読み返したいなと思いました。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 冒険物語

    最近、映画にもなりましたね。昔、大学の授業で読んだことがあって、面白い絵本だったと記憶していたので、映画化にも納得しました。そして、母となって自分の子どもにこの絵本を読む日がくるなんて、本当に感無量でした。
    絵本の男の子のやんちゃさが、全ての子どもに備わっているのではないかと、個人的には思っています。だから子ども心をくすぐるんじゃないかな。そして、思いっきり冒険をしたあと、最後にはちゃーんとおうちに帰るんですよね。
    息子もこの絵本が好きなようで、何度も読んでいます。文章がない、かいじゅうおどりのページはどう読もうか悩みますが、二人で即興でハミングしています。それも楽しい。
    本当に、子どもも大人もワクワクする、良い絵本だと思います。自分が子どもの頃に出会わなかったことが残念です。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルが・・

    放り込めば100倍になる不思議な甕のお話。
    とても分かりやすいお話で
    低学年から文句なく楽しめると思います。
    ただ、タイトルが・・
    こんなタイトルだと
    オチがバレバレ。
    それがものすごく残念。
    もっと気の利いたの無かったんでしょうか・・。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

1,031件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』第2弾!

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット