キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
  • やさしい手のとびら

    • サニーふうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、女の子3歳

    手と書かれた扉をあけると、赤ちゃんの、お母さんの、お父さんの、おばあちゃんの手が出てきます。みんなそれぞれやさしくて、あったかくて、終わった後に、手をつなぎたくなる絵本です。
    手と言う感じも自然に覚えられそう。さっそく五歳の娘が紙に書いていました。そして、とっても得意げ。大好きな絵本を読みながら、漢字を覚えられておすすめです。
    絵もかわいらしくて、楽しく読めるすてきな一冊です。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仏様を身近に

    仏様に興味がさほどなくても楽しめます。
    東大寺の大仏や!とか知ってるものが登場すると楽しいですね。
    運動会というテーマなので、仏様の区別までは付かなくても個性的で賑やかな様子を眺めているうちに身近に感じられる気がします。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おへそがいっぱい!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    おばけうなぎを釣り上げたら、雷様のいるくもの上へを行ってしまったとくべえ。
    地獄のそうべえの人が描いた絵本とあって、絵に迫力とインパクトがありました。
    たくさんのおへそを食べようとする雷様は、怖くておそろしくて、続きはどうなるの?って先を想像できないお話にドキドキしました。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校で育てている野菜たちの、水やり当番を忘れて帰ってしまった、なつみ。

    あるあるのお話ですよね。
    でも、おじいちゃんが一緒に行ってくれて良かった。

    正直、くすのきさんの道徳の絵本は、苦手なのが多いのですが、これは、忘れたことを気にする気持ちや、それをちゃんと誰かに相談して解決できたので、違和感なく読めました。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何かどっかで見た事のある絵だなと思ったら、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    ファンタスマゴリアの方ですね!このような絵本も出されていたとは!この本を読むと、夜も案外いいもんだな、という気持ちにさせられます。あとがきにたむら先生の世界の広がりを感じた。私もこのような感性を持ち合わせた人間になりたい。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファンタジーのような

    話しかけてきたのが
    誰かと思えば地下室でした。
    地下室に喜んでもらおうと
    天井を塗り替えたりするファンタジーのような
    おはなしでした。
    絵がとてもきれいです。
    地下室に外の世界を見せるのは
    なかなかむつかしいことですが
    ともだちになれたので、これからも
    色々なものを見せてあげられそうです。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • カバくんのおしりがかわいい

    • いとさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    しょんぼり顔の鞄にカバくんが「だってぼくのおしりおおきいんだもん」と言う場面。
    誰でもコンプレックスはあるし、とても共感できました。
    カバくんがおおきいと思っていても、他の動物の感じ方はそれぞれなんですよね。
    ある動物にとっては大きいけど、ある動物にとっては小さい。
    私たちの生活の中でもよくある事で、気になってるのは自分だけだったり。
    最後、カバくんが「ぼくのおしりはちょうどいいおおきさじゃないか!」と言ったところで、なんだか励まされた気分になりました。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親のほうがはまるかも

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    ウルトラマンをそんなに知らない息子が、お友達が大好きなウルトラマンの絵本だからと興味をもったので読んでみました。
    ウルトラマンの撮影現場では、どんなふうに制作をしているのかが、スタジオをうつしだすことで描かれています。
    とても興味深く、こうやって作ってるんだね〜。と一つずつ感心しながら読み進めていきましたが、子どもは、ウルトラマンがそんなになこともあって、親ほど興味は示してくれませんでした。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • さいとうしのぶさんの絵本は、どれも言葉が元気な気がします。

    『あっちゃん、あがつく あいうえお』や『しりとりしましょ!たべものあいうえお』その他、わらべうたの本など…

    そこに、かわいい絵がとてもマッチしています。

    こちらも、一緒に声に出して楽しみたい絵本です。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運動会の翌日は…

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    大仏様と運動会、今まで見たことも聞いたこともない組み合わせに、読む前からわくわくしました。
    表紙をめくるとまず出てきたのは、たくさんの仏様たちの姿でした。見たことはあっても、名前まで知らなかった仏様もいて、とってもためになりました。
    そしてお話が始まると、ジャージやキャップを被った仏様たちの姿に笑っちゃいました。しかも雲に乗って来るんですか!さすが仏様です。
    初参加の大仏様は、体が大きすぎるために、他の仏様たちのようにうまく体を動かせなくて苦戦していましたが、組体操では大活躍でした。
    仏様でさえ、得意不得意があるというところがなんだか親近感が持ててよかったです。
    筋肉痛で痛いって言ってる大仏様も面白いです。湿布貼ってあげたいです(笑)
    仏様が主役の楽しく笑える絵本って、読んだことがなかったのでとっても新鮮で楽しかったです。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

1,138件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


クリスマス準備をお手伝い☆光るページつきの絵本!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット