こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
  • かわいいおばけの物語

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    食いしん坊のおばけのアッチが、女の子のごはんを横取りしようと、女の子を怖がらせます。しかし、女の子は平気で、逆にアッチが怖がらされてしまいます。最後は、仲良くおいしいスパゲッティを食べておしまいです。
    なんとも平和でかわいらしいオバケの物語です。出てくるスパゲッティもおいしそう。トマトソーススパゲッティが食べたくなります。絵もレトロな感じがいいですね。
    字も大きいし絵も多いので、幼稚園年長さんくらいから読める子もいそうです。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色鮮やかな色彩の絵柄です。
    むっちり、かわいいミナミコアリクイくんが
    お母さんにもらった箱の中に入れる宝を探し回る、、、というお話です。

    こどもには、何を入れる〜?どこにあるかな〜?
    と話しながら読み聞かせしました。
    こどもは、色々な生き物達が出てきて楽しんでました。
    様々な場所で、たからさがしをする姿を笑っていましたよ。

    なかなか見つけられないたからもの。
    疲れ果てて最後に見つけた”たからもの”は、
    こどもにとって、とても大事なたからもの。

    もし自分の子供に、ペロペロくんの最後の言葉を言われたら、
    泣いちゃうだろうなぁ……。
    いや、本を読んで想像しただけで泣いてしまいました。

    でも最後のページの絵は、くすっと笑えます。

    とてもおすすめ出来る本です!

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白が好きな王様と黒が好きな王様。
    そんな二人のお城の間は灰色・・

    黒、白、灰色と無機質な色合いのページから始まるこの絵本ですが、そのなんとも薄暗い陰気な感じが、後で登場する小人たちの色鮮やかさがより際立ちます。

    小人たちが世界に色を付けていくページが、1ページ1ページ、色鮮やかに変化していくのでページをめくるだけでワクワクします。

    人間ってこんなにも色合いに感情も流されるのですね。
    二つの国がきれいに色付けされたページを見ると心がホッと和みました。
    癒されます。

    そして、どちらの王様も最後は仲良くなって城を行き来するようになったというハッピーエンドの結末が、読み手を更に安心させてくれます。

    白と黒のページから・・徐々に色づいていくその過程は大人も癒されること間違いなしです。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズで一番好きな絵本です。
    幼稚園児たちがお祭りにお店屋さんごっこをする、というお話で
    あーこんなかんじ!
    と思わずうなずくエピソードがたくさんです。
    そして、お店屋さんが素敵すぎてマネしたくなります。

    息子もこれを読むと工作熱が盛り上がるようで、読後は折り紙をおもむろに取り出し切り刻みます。
    何を作っているのか謎なので折り紙がもったいない…といつも思うのですが。

    小さい子なら絶対ハマる絵本だと思います。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィンにぴったり

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    4人の子どもたちが、お菓子をもらいに『トリック オア トリート』といろんな家をまわります。変わった家が多くて、どんな住人が出てくるのか、どんなお菓子が出てくるのか、楽しみながら読み進められます。最後のオチも、ハロウィンっぽくて楽しいです。絵もストーリーも怖くないので、小さいお子さんから読むことが出来ると思います。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいぶ日本に根付いて久しいハロウィン。
    題材にした絵本もたくさん出揃ってますが、
    この本がうちでは大ヒット。
    怖くて可愛くて、面白い。
    出来上がるスープに
    ぎゃー!の反応も、毎回なのに大盛り上がり。
    ぜひ毛嫌いしないで読んでほしい一冊です。

    大食いフィニギンの到来に
    みんなとっておき食材を隠して無視!
    そこでフィニギンはあるスープを作り始める、というお話。
    海外民話で似ているものがありますが、
    こちらは登場人物がお化けだし、
    みんな平和なので読後感はいいです。
    ついつい食べ物を献上しちゃうお化けたち、
    そのお化けならではの投入物が面白い。
    通常なら美味しそーってなる筈の
    見開きの完成スープの図に、
    親子でウゲーーーってなる。これがなかなか楽しい☆

    虫や怖いものが苦手な娘たちが
    正直意外なくらいハマって読んでいる不思議。
    おすすめのハロウィン絵本です。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの幼稚園グッズ作りの時に購入しました。お弁当入れやランチョンマット、絵本バッグなど、可愛いものがたくさん載っているのでこれに決めました。男の子用も女の子用もとっても可愛くて、親がウキウキしてきちゃいます。そして、今回、こちらを見て鍵盤ハーモニカバッグを作りました。うれしそうに使ってくれています。

    入園グッズ、入学グッズ作りにおすすめです。おしゃれで素敵ですよー。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵を見ているだけでも楽しい図鑑

    大型絵本で見開きページに五味太郎さんの可愛いイラストが満載です。

    可愛い子どものイラストのそばに小さく動きにまつわる言葉が書かれています。
    基本的な動詞だけでなく、まだ3,4,5歳児くらいであれば使う事がないような語彙もたくさん載っていますので、眺めているだけでも為になる図鑑です。

    シンプルで多くの言葉はありません。
    でも絵を見るだけでも充分に楽しめます。まだたどたどしくしか字が読めないというひらがなに関心を持ち始めたお子さんからでも充分楽しめます。

    シリーズで出ているので、親子で眺めてみるのも良いかもしれません。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 役に立つお仕事

    どんぐりお仕事絵本シリーズ。
    今回はおまわりさんということで、役に立つお仕事。でしょうか。

    ちびっこがおじいさんの役に立とうとがんばる姿がかわいらしいです。
    お仕事って楽しいことよりも大変なことが多くて、
    でもそれをこなせるのは相手の笑顔が見たいから、とかなんですよね。
    人の役に立ちたい。ってお仕事には大事な気持ちですよね。

    幼いうちから読み続けることで
    お仕事にたいして前向きな子になれるんじゃないかな。
    なんて思いました。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雑草の五年間を追うドキュメンタリー

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    ある土地の雑草の観察の記録です。
    こういう本って春夏秋冬の1年間を追うものが多いと思うのですが、この本は5年間を追っているのが素晴らしい。5年間追うことによって、雑草の生存競争の様子や、その土地の植物の移り変わりがよくわかります。毎年、同じような感じだと思っていたのですが、違うものなんですね。植物たちの生き残りをかけた戦略、おもしろいです。
    丁寧で迫力のある絵が、素晴らしいです。教科書になってもおかしくないくらいの力作だと思います。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

692件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


「ななちゃんの絵本」シリーズ つがねちかこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット