もったいないばあさんの おいしい あいうえお もったいないばあさんの おいしい あいうえお もったいないばあさんの おいしい あいうえおの試し読みができます!
著者: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
おいしいたべもので、ひらがなをおぼえよう!
  • 集団生活の中で、みんな仲良く・・・というのは難しいことだというのは、
    自分の経験からも、子供の様子を見ていても感じることです。
    それを「みんなで遊びなさい」と言われても、
    なかなかうまくいかない。

    けれど一人ぼっちでいる子を先生は見過ごすことも出来ない。
    先生というのは、なかなかに大変な立場だなぁと改めて思います。

    このお話に出てくる先生は、
    みんなにお説教して分からせようとするのではなく、
    あやちゃんに対しても手を差し伸べすぎず、
    それぞれの考える力、成長する心を信じて接しているように見えました。

    そして、家の事情があり、幼稚園にあまり通えずに育ったあやちゃんに、
    家族の愛情はたっぷりと注がれていたから、
    あやちゃんもくじけずに頑張れたのだろうと思いました。

    掲載日:2018/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「さよならさんかく…」は、懐かしい言葉遊びですが、この紙芝居では「おやじのはげあたま」が出てきません。
    ちょっと短縮したアレンジですが、二つのパターンがあること、紙芝居として、次に出てくる言葉を想像すること、紙芝居なりの楽しさがあると思います。
    Aパターン、Bパターンで間違えを生じないように、練習は必要かもしれません。

    掲載日:2018/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が愛らしい

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子3歳

    Eテレ「おかあさんといっしょ」で、数年前に?歌われていた「ようかいしりとり」が大好きだったので、読んでみました。イラストも歌詞も、この絵本の著者が担当していたとはしりませんでしたが!
    妖怪がたくさん出てきますが、とてもかわいらしく描かれているため怖くありません。ミニ知識も載っていておもしろかったです。もっといっぱいの種類の妖怪が見たいなぁと思いました。

    掲載日:2018/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの〜

    食べることが大好きな1歳2ヶ月の息子が、何度も読んで欲しがって「あーん」とニコニコ大きな口を開けながら持ってきます。
    とよたかずひこさんの優しいタッチの絵も、ももんちゃんやライオンの親子が食べたり、あーんしている様子も、ストーリーも、「〜したんだって」という語り口調も、すべてがほのぼの温かくて大好きです。
    また、最後のページや裏表紙の絵も、文がないのにストーリーが続いているようで子供と「あっ、ももんちゃん〇〇してるね!」と語りながら楽しめます。
    単調ですが何度読んでもほんわか笑顔になれる可愛らしい作品です。

    掲載日:2018/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 軽ーい気持ちで読み聞かせに選びましたが、
    漫画チックで擬音が多いので、
    読むのに骨が折れました(笑)

    内容としては、
    仲良し3人組で冒険に出かけ、数々の困難を乗り越えて・・・というベタな展開ですが、
    分かりやすいので、低学年なら引き込まれやすいと思います。
    戦隊もの、ヒーローものにはまったく興味のない息子ですが、
    冒険ものは興味がありそう・・・と感じられる反応でした。

    掲載日:2018/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

185件見つかりました

最初のページ 前の10件 15 16 17 18 19 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット