もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
  • 施設育ちの少女

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳のときに施設に預けられた少女、悠由。
    親は今後出てくるのかな?
    施設育ちであるということで今まで嫌な目を見たこともある悠由は、なかなか気になる彼にも友達にも自分の生い立ちを話すことができません。
    朽ち果てた洋館で出会った少年、リュウとどうなるのか気になります。
    同じ施設の康平くんは「お兄ちゃん」でしかない感じのままなのかな?

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんか、表紙からして
    楽しそうな絵です

    「イカ大王」じゃないけど
    なんか、海賊映画でも
    巨大イカって出てきませんでしたっけ?

    スウェーデンの作家さんで
    スウェーデンの子どもたちが大好きな作品とのこと
    そうそう
    北欧伝承の海の怪物とかいうのも
    聞いたことあるから
    日本の「鬼」や「かっぱ」とか
    と、同じような感覚なのかしら?

    イカだけでなくて
    ふしぎな生き物がいっぱい出てきます
    うさぎだって 「すてきなうさぎ」ですもんね(笑

    兄弟の口げんかの様子とか
    趣味がすぐに変わっちゃうところとかも
    どの国でも共通なのかな って
    思います

    お茶目なおばけイカが
    とってもいいキャラしてます

    シリーズ本なんですね!
    他のも読んでみたいです

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • マイクって楽しい!

    ミキハウスの音の出る絵本シリーズは、我が家の子供達が小さい頃から本当にお世話になりました。とてもオススメなので、以来、お友達や甥っ子姪っ子に、プレゼントしてきました。
    マイクもいいですね。子供も大人もマイクがあると、テンションの上がり方が違います。このマイク1本あるだけで、盛り上がること間違いなし。
    小さい子が集まるお花見パーティに持参してみようかと思います。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬の散歩のアルバイトをして、貯めたお金で買ったレーシングカーのキーホルダーは、ガスパールの自慢です。
    でもみんながうらやましがるので、隠したのです。
    こともあろうに口の中へ。
    良い子のみんなは全体にまねてはいけません。
    ガスパールは手術をしなければならなくなりました。
    困ったガスパールです。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 化けることのできるきつねのかくれんぼが楽しい。
    お話そのものも、仲良し双子がかわいくておもしろかったけれど、上手にばけたつもりのきつねを探すのがとても楽しかったです。鳥の中にとべないペンギンがいたり、海の中なのにカブトムシがいたりして、なかまはずれを絵の中から探すのに子どもたちはすごくはまっていました。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜は寝るもの

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    夜はどうして寝ないといけないの?
    うちの子たちも言ったことあるなーと思いながら読みました。
    夜に起き出して出かけるのは、子供にとって楽しいことかもしれませんけど、やっぱり夜は寝るものですよね。
    昼に寝て、夜寝るふくろうの子たちと友達になったのはいいことだとは思います。
    夜に起きなくても、お手紙という方法で交流が続きそうで良かったです。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけって怖いイメージだけど、おばけちゃんって呼ぶと可愛らしくて会ってみたくなりますね。
    みんなで口伝えで聞いて、おばけのこわーいイメージを膨らませていく動物たち。
    でも夜になって実際に会ってみると可愛くてすぐ仲良くなれましたね。
    よくよく見ると小さい・・で昼間も動物たち近くにいたおばけちゃん。それを見つけた時は嬉しかったです。
    何度読んでも楽しい絵本だと思います。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • シーンと寂しかった山の長い冬が終わって、
    木や草が新しい芽をだす春が描かれています。
    空気が温かくなり、春のにおいが感じられる絵本です。
    動物や虫たち、草花など、どの絵もとてもかわいいです。
    文章は、何度も声に出して読みたくなる素敵な言葉で、できています。
    生き物たちは、食べ物を追いかけ、食べ物にならないように逃げています。
    生きることは、とても大変なことです。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悲しい気持ちになりました

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    とべない。うたえない。泳げない。なにもできないとりに、悲しくなってきます。
    自然界なら、すぐに淘汰されてしまうんだろうな。と連想してしまって…。
    それでも絵本だし、どんな素敵な個性があるのかと思えば、植物の土壌になること。
    確かに、誰でも誰かの役にたっているのだけど、なんだかなぁ…と思ってしまいました。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママに聞いて、学校のクリスマスパーティを楽しみにしていた転校生の小麦。
    ところが、学校ではクリスマスイベントが禁止されていて!?
    クリスマス禁止の理由とは?そして謎の男の子の幽霊はいったい?
    転校したてで、友達がすぐにできたのはいいけど、忙しいですね(笑)。
    友達2人はもっと自分に素直に生きていいと思います。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

1,031件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット