十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
  • 丸くないピザ、いかが?

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    ピザが大好きな息子と読みました。けれど、家で作ったことはないので、この本を読んでピザの作り方を知って、「こんなふうにピザ作るんだね〜」と言って興味を持っていました。
    大きなピザを食べたいと、生地をとてつもなく大きく伸ばしすぎたジョージの失敗は笑えます。けれど、そんな伸ばしすぎた生地を、いろんな形に切ってみるジョージのアイデアはさすがです。
    失敗を失敗で終わらさないジョージ、すごいです。
    ピザと言ったら丸い形と思っていましたが、たしかに星形とかハート形のピザとかあったらかわいくていいなと思います。こんなピザ、食べてみたいですね。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪の季節に

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    雪を見たことのないこねこたちが、雪が降るのを楽しみにする様子。そして雪と戯れる様子が描かれています。
    末っ子ねこの自由奔放さ、うらやましいです。
    ねこ好きさんにいいと思います。3歳くらいから楽しめそうです。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストのおつきさまの笑顔と、みみずのオッサンが、土の中にもぐってゆく
    静かな夜の絵がとても、平和に満ちていてうっとりします。
    街が、ペンキの工場の爆発で大変ことになりました。
    それから、絵の具とクレヨンの工場も爆発して、大混乱になりました。
    長新太さんののんびりしたきれいな絵なので悲壮感はないものの
    これはやっぱり大参事です。
    そこでみみずのオッサンが、登場。
    ああ、この展開すごいです。大地がすっかりきれいになりました。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • かこさとしさんの科学絵本はとてもわかりやすいですね。
    今回のテーマは食べ物。
    食べ物が体の中に入ってどのように消化されていくのかが丁寧に描かれています。
    食べ物たちがバッグを持って旅を始めたり、内臓を公園に見立てたりと、とても工夫がされていて読みやすかったです。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    はじめてえほん・13。
    題名に???
    いろんな人たちに潜在するゴリラを出現させる、でしょうか。
    ちょっとした穴あき仕掛けで、みんなゴリラに変身。
    この穴がなかなか絶妙ですね。
    まあ、セリフに「ウホウホ」をつければ、ゴリラっぽくなりますけどね。
    子どもにはこの野性っぽさが受けそうです。
    さすが、ナンセンスの高畠那生さん!

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • バムとケロの絵本の素晴らしい所は、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    絵の中の要所要所に、大人が見ても「お!」と思える細かい芸が散りばめられている所です。お話だけでなく、絵を眺めているだけでも面白いので大人の方にもオススメです。経済的に余裕があれば、是非揃えておきたいシリーズです。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • エルフは、10頭のぞうたちと一緒に暮らしている小さな消防士。
    そのエルフが、学校に行くことになりました。

    10頭のぞうたちは、
    学校では、消防士になるための勉強をするものだとばかり思っていました。
    ですから、エルフが学校で出来たことを報告すると、
    ぞうたちは皆、がっかり。
    学校をやめさせようとします。
    それを知ったエルフは、悲しくなります。
    だって、学校が大好きだから。
    ハネロール先生と一緒にいたいから。

    そこで、一案を思いつきます。
    果たして、無事、エルフは学校へ通えるようになるのでしょうか・・・

    エルフの心理描写が、丁寧で、ひしひしと伝わってきます。
    だから、エルフを応援したくなるのですね。

    エルフのアイデアがとっても素敵で、
    最後は心温まるお話になっています。

    最初は、なんて大人たちだろうと思いましたけど、
    ただ単に、学校って場所を知らなかったんだな。
    単純で、素直な大人だったんだなって思いました。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいにゃんにゃんたち

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    かわいいねこがいっぱい出てきて、欲望のままに行動し、最後はどっかーん。わんわんちゃんの前で正座して反省します。このシリーズではお約束ですが、おもしろいです。私の中では絵本というより、漫画っぽいなと思っているのですが。
    絵、私は好みではないのですが、人気があるようです。娘はこのシリーズにはあまり興味がないようです。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ?新しい?
    でも・・・以前見たことがあるような・・・

    そうだ!
    黒井さんのと植垣さんのでも
    見てる・・・
    でも、小林さんのも見てるような・・・
    2017年2月7日初版になってますが・・・

    ナビさんのを見て、わかった!
    パロル舎さんから
    1983年10月に出てましたね
    今回「画本」になって好学社さんからのようです

    最初に賢治が猫が嫌いなことが
    書いてあります
    当時の賢治の生活の中で
    猫の存在、関わりが関係しているのでしょうか

    かま猫のいじらしいこと
    貧乏であること
    竈で寝たがる性質であること
    なので、汚いこと
    でも、それ以上に
    出来ちゃうこと、所長に気に入られること
    お客様にも褒められること が
    他のねこ達の「嫉み」になっているんじゃないかな・・・

    賢治の時代も
    今も変わりないんだなぁ・・・

    いつになっても、「嫉み」「イジメ」は
    なくならないんだなぁ・・・

    獅子の決着の付け方は正しいのかしら?

    「ぼく」半分賛成の気持ちが
    私にはよくわかります

    って、「ぼく」って、賢治さんなんでしょうか?

    かま猫の泣いている姿が
    かわいそうで・・・
    「Y」のドアとか
    お洒落ですよね
    絵がと〜っても素敵で
    雰囲気と合っていると思います
    「雨にも負けず」とは画風が違いますよね
    すごいですねぇ・・・

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんがどれほど子供を大切に思ってるかとか、
    こどもはお母さんがだいすき!みたいな内容を
    メインとした絵本はあまり好んで読み聞かせてませんが
    この本は、すごく好き!
    私は、まだまだ『すごい!』には至ってないこと
    ばかりだけど、それでも共感する言葉がたくさん。
    大事なかわいいちゃんのためにもっといろんなことを
    しりたいし、挑戦したいし、強く優しくいたい。
    そう思えるのは本当に我が子のおかげ。
    この本を読んで満たされるのは母ばかりでは
    ないようで、子供達もものすごく好きなようです。
    四歳の兄は一人でイキイキと音読していて、
    赤ちゃんのときから大きくなった今も
    お母さんがぼくをだっこしてるページがお気に入り。
    一歳の妹もこの本を何度も『よんでーよんでー』と
    持ってきて、うれしそうに最後まで聞いてくれます。
    ホットケーキがひっくり返ったり、
    ねんどのぞうをつくっているところなどがお気に入り。
    この絵本を好きでいてくれる姿をみるのが
    少々照れ臭くもあり、とてもうれしい気持ちに
    させてくれます。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

789件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


100年の歳月を超え現代によみがえった幻のおはなし

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆

全ページためしよみ
年齢別絵本セット