すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
  • 我が家の小学校1年生の娘はジョージシリーズが大好きで,楽しんで一人読みしています。ほぼ読破しました。
    今回はジョージがキャンプに行くお話です。
    ジョージのことですからハプニングもありますが,結果はハッピーエンド。
    そこがまた安心できて読めるのでいいですね!
    読み手の子供達は真似はしないように。ですが(笑)。

    掲載日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全ページためしよみで、読ませていただきました。
    不思議な世界観です。取りつかれて、病みつきになりそうな…
    この作家の、全ページためしよみを、続けて読ませていただいています。
    絵本の楽しみに慣れている高学年以上とか、大人向きの絵本でしょうか…

    掲載日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 久しぶりに「いっすんぼうし」を手にとって、こんなに味わい深いお話だったことに驚きました。
    石井桃子さんがお話に膨らみを持たせたからだと思うのですが、いっすんぼうしが生き生きとしていて、小さいけれどとても人間味のある存在に感じられました。
    秋野不矩さんの絵は、昔話を日本画の世界で包んでいて、登場人物に時代感を持たせていて、このお話にピッタリだと思いました。

    掲載日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • キラキラピカピカの宇宙船がとても気になっていた私です♪宇宙人のビックとボップも銀のキラキラピカピカで、宇宙人らしいと思いました。そんなイメージ通りなのでちょっと親近感を持ちました。おばけのバコームは、ビックとボックとも直ぐに仲良しになれて、子どもらしくていいなあと思ったし羨ましかったです!

    掲載日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名を見て,ジョージとダンプカーでどんなお話になるのかな?と思っていたら,アヒルの親子も登場するのですね。
    やっぱりジョージ,ダンプカーがあったら乗ってみたくなり乗ってしまうんだな〜。
    小学校1年生の我が家の娘が一人読みしました。

    掲載日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こおりのくもを追いかけて

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    こおりのくもを追いかけるポコポコ。
    今回もかわいい一冊でした。
    ちいさないきものたちの様子がカップケーキのおうちだとかりんごの銭湯だとかわくわくして楽しいです。
    こおりのくもは重要な役割を担ってるんですねー。こおりのくにに戻れてよかったね。
    こどもも楽しめたようです。

    掲載日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう我が子たちは赤ちゃん、と呼べる年齢ではないのですが、
    試しに読んでみました。

    親としては絵に出てくる赤ちゃんの体型がとても懐かしく、
    我が子はもう赤ちゃんじゃなくなってしまったんだ・・・と再確認してしまいました。

    そんな感傷的は感想はさておき、
    赤ちゃんがいろんな動物たちと体操?をします。
    本当にこんな感じで動物たちと触れ合えたら楽しいだろうなぁ、と思いました。

    掲載日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • お年玉が昔はおもちっだったって本当?
    鏡餅って鏡だって本当?
    昔は正月に一緒に年を取ったって(数え年)事は知っていたけれど、自分も知らなかった事が出てきて驚きました。
    今さらながらお正月のめでたさとありがたさが伝わってきました。
    勉強になる紙芝居です。

    掲載日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全ページためしよみで、読ませていただきました。
    途中から、「うろんな客とは、もしかしたら、子どもの存在、本質が描かれているのかな?」と、感じながら読んでいました。最後の「17年」という言葉で、それが確信に…
    何とも不思議な世界です。でも嫌いじゃない私も、変人の一種?

    掲載日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館に働く者として、一番基本となる図書館員の姿を見たような気がしました。
    情報化だとか、データベースとか、レファレンスだとか、技術化が進んで、本来の図書館員姿勢を思い浮かべない職員も見かけられるようになった昨今、とても清々しい気持ちになる物語です。

    掲載日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

594件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット