なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
るるこるさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
  • 本棚がたくさんになってしまい、

    何度も整頓をしていますが、

    こういう小さい絵本だと場所を取らず

    しまっておけるのでいいです。

    もともと大好きな絵本だったので

    小さくなっても中身は一緒。

    しかも当時はカバンに入れていて

    旅行先などに持っていきました。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話

    8歳次女に借りました。表紙の絵の幸せそうなクマの表情に魅かれました。

    こぐまのブラウンが森の中で出会ったピアノ。ブラウンは上手に弾けるようになり、そのピアノを聴いた女の子に音楽が聴けるという街があることを聞きそこに行くことに。

    街で有名になったブラウンですが、街に行き、仲間がいる森に帰りたくなり・・・。

    仲間の大切さ、仲間の思いやり、優しさにとても感動します。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 節分前に

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    節分前に読みました。
    鬼が可愛くて、しかも親子。「おにさんこちら、手のなる方へ」こう言って遊びたくなります。
    去年はパパが…かわいい鬼って怖くないんだね。と、去年の節分を思い出したり、怖かった節分にちょっと安心したりと、節分の気持ちを高めるのにとてもいい1冊でした。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • しらみ事件

    リサとガスパールは縫いくるみのようでかわいくて好きです。
    シラミが流行っている合図がしらみのお人形と言うのがおかしかったですが、
    なかなか深刻な問題がテーマでした。
    リサのあたまにシラミの卵がいたことで、
    ベルティ―ユに意地悪されたお話です。
    シラミがいなくなったお祝いに、ピンクのスカーフを買ってもらったリサでした。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひろかわさえこさんの絵本はイラストが可愛いですね!
    こちらのシリーズはうさぎたちが主人公の絵本シリーズです。
    今回は秋にぴったりのお話になっています。
    子供はどんぐりが好きなので,とても共感を持って読むことができるお話に思いました。
    自然って素敵ですね!

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 土間があってくどがあってとても懐かしい暮らしになんだか優しい気持ちになれました。のどかで、ゆったりした時間が流れています。不便だけれど家族が寄り添って暮らしていたし、朝早くから起きて晩まで一生懸命働いていた今は亡き両親の姿を思い出していました。ページ毎に丁寧に描かれた太田大八さんの絵に魅入ってしまいました。宝物として手元に置きたいと思いました。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめてのぴょこたん

    年長さんの長女に買いました。
    ぴょこたんシリーズを買ったのはこれが初めてです。
    絵がかわいいですし、めいろなどの遊びのページもふんだんに入っていてとても楽しかったようです。
    お気に入りのシリーズになりそうな予感がします。
    こうして新しいシリーズに出会えるのは嬉しい瞬間です。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • よく分からなかった…

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    ちょっとよく分かりませんでした。子どもが書いたのかな?と思う絵だけど、それでも子どものかわいらしさが絵から伝わってくるから大人の作品?と思っているうちに終わりました。
    動詞の紹介かと思えばそうでもない、でもこどもらしさが満載で、後で考えてみるとちゃんと「こどもる」なんだと、妙に考えさせられる絵本でした。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんのおうちが、お向かいにあるなんていいですね。
    そして、大福を作るのが上手なおばあちゃんだって、うらやましい!
    今日は作ってなかったのよと、
    おばあちゃんが出かけた間の出来事は?
    いちごちゃんが、こたつでうとうととしたときの夢だったのかしら。
    思いっきり食べた大福。いろいろな種類のだいふくのおともだち。
    大福の雪合戦、、とても美味しそうでした。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • お弁当作り。

    小学校1年生の娘が,学校の図書室で一人読みしてきました。
    遠足の日のお弁当作りのお話です。
    お弁当を作らなければならない日は何だかドキドキする親の私です。
    子供は楽しみなお弁当!でも親は大変ですね。
    寝坊した呑気なお母さんを励ます子供,色々な親子がいますね(笑)。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

458件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


文字がないからこそ物語を想像して感動できる一冊

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット