はーくしょい はーくしょい
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ルルちゃんが「はーくしょい!」セーターをきても、マスクをかけても「はーくしょい!」そこで、まほうつかいをよびますが……?
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

魔法使いのおまじないで治るといいのに
風邪をひいたらしくて、くしゃみがどうし…
  • 非常に興味深い

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子17歳、男の子13歳

    この本は、絵本やイラストにたずさわっているたくさんの方々によるおすすめの絵本がせいぞろい。ロングセラーの絵本から新しめの絵本まで、いろいろ紹介されています。
    おすすめの絵本に、その方の好みがよく表れていて、自分の好きな絵本があがっていると、その方に親近感をおぼえます。絵本の写真やタイトルだけではなく、ちゃんとおすすめの理由が書かれた紹介文つき。読めばますますその本に興味をもち、手に取ってみたくなります。絵本作家さんと絵本編集者さんの対談もあって、それはそれはとってもスペシャル。大好きな絵本について語っておられるのを読むと、私もその輪の中に入れてもらっている気分になります。
    これまでたくさん読んできたつもりでいましたが、まだまだ知らない本がいっぱいだと気づかされました。ぜひ、この本を参考にして、絵本の広くて深い世界にますますはまっていきたいです。

    掲載日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前のごっこ遊び

    • ポピンズさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳、男の子9歳、男の子6歳

    子供たちは色んな時計のページが大好きです。
    アレコレと理由をつけるローラのアイデアに脱帽です。
    とりわけ最後のページ、ホントにカバがベッドにいるのか、子供たちはとても気になるようです。
    シリーズYou’ve wonno I’ve won というエピソードで、どちらが早く寝るか競争する場面があるのですが、この「ねないからね」の寝る場面と並んで好きで、夜寝る前楽しく子供たちが、話してます。

    楽しく寝られたら、1日がハッピーで締めくくれるので、とても温かい本だと思います。

    掲載日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子は好きです

    小さな子でも始めやすい、着せ替えごっこだと思います。シールだと粘着が無くなったりして使いにくいけれどマグネットなので、使いやすいです。片付けもしやすいし、お出かけしている時など、待っている時に遊ぶのにいいです。おひめさまも看護婦さんも、女の子は変身が大好きなのでとってもかわいくていいとおもいます。

    掲載日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズは、とってもかわいい兄妹のお話です。
    なんだかんだと妹思いのおにいちゃんと、
    自由奔放な感じの妹ちゃん。
    そのやりとりがほんとにかわいくて、そして、勉強になることも
    多くて、なんだか驚かされる絵本です。
    好き嫌いの多い(ほんとに多い!!)妹に、おもしろい視点で
    食べ物に興味をひくおにいちゃん!!
    なんて天才なんだと、感心してしまいました。
    親として学びたいことが満載の絵本でした♪

    掲載日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供向けだと思っていたのですが、完全に大人向けですね。
    3歳の息子にはたき火をしたら氷がとけて落ちてしまうとか、最後に子供が出てくるところとか、ぜんぜんわからなかったみたいです。(笑)
    唯一、スケートして転んでしまうところは声に出して笑っていました。

    文章が少なくて、余韻を楽しむ絵本だと思いました。

    掲載日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかーい♪

    2歳の冬から気になっていた一冊ですが、3歳3カ月の冬、ようやく図書館で借りてきて読んでいます。
    繰り返しの単純なストーリー、複雑な話を読むようになってきた息子には物足りないかも、と思いつつ借りたのですが、意外にも毎日毎日読んでいます。
    今日は、自分が読む!と、私に読んで聞かせてくれました。
    平仮名は一応ほぼ読めるのですが、目は全く文字を追っておらず、どうやら覚えてしまっていたようです。
    日本語訳のせいでしょうか、私が読み聞かせる時も、繰り返しが心地良いんですよね。それに、沢山動物が出てくるけれど、声色を変えたりせずに淡々と読めるので、楽なんです。
    もちろん絵(色使い)も素敵で、引き込まれます。

    掲載日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空想のような本当の世界。
    紡ぎだされる、言葉の心地良さ。
    音を感じて。ぬくもりを感じて。
    眠りにつくのは、子どもも大人も、大きな自然もみんないっしょに。
    空に星があがったら、心にそっと優しい瞬間を。
    幸せな時間を大好きな人とつなげていきたい。

    掲載日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「おせちいっかのおしょうがつ」の
    作者さんの作品ですね!?

    きりんののったくん
    納豆が歌ってる!と、
    設定からして突飛ですが
    こどもは、なんともしないのでしょうね

    うたと同様、公園のぶらんこや木まで同じ様に
    手を繋いで踊りだす

    のったくんは、ご飯茶碗と箸をずっと持ってるし
    食べれると思ったら
    妹ののんちゃんが泣き出しちゃう

    それでまた歌いだす納豆!?
    皆で踊りだして、さて・・・

    食べれない(^^ゞ

    ミュージカルのような納豆たちでした

    納豆を食べよう!につながるのかな???

    掲載日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食わず嫌い

    お兄ちゃんと妹のやりとりがおもしろい!
    この妹、ちょっと好き嫌い多すぎますね(笑)
    お兄ちゃん、頭いいな〜
    そして妹思いで、なんだかお母さんみたいな存在。
    妹もノリがよくって、すてきな兄弟だな!って微笑ましく読みました。
    何より妹の食わず嫌いが治ってよかったです。

    掲載日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

499件見つかりました

最初のページ 前の10件 46 47 48 49 50 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


『ななちゃんのおかたづけ』書店員さんに話を聞きました

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット