ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほしの試し読みができます!
作・絵: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
谷口智則さん新作絵本!星が消えてしまった世界のおはなし
きーちゃんママさん 30代・ママ

お手紙を出したのは
私が谷口智則さんの絵本がとても好きなの…
  • 一緒に行進をした気分

    なんて楽しい散歩だったのでしょう。
    みんなといっしょのひと時の森の中。
    おやつの時間 ハンカチ落とし ロンドン橋
    かくれんぼうのさなかに、お父さんがお迎えに来ました。
    さんざん探していたのでしょうね。
    お父さんの対応がとても良いですね。
    きっと、次に時には、みんな出てきてくれるでしょう。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供にとって,「ゆうえんち」ってとっても楽しくて夢のようなところなんですよね!
    この絵本からもそう伝わってきて,読み手の子供たちは「ゆうえんち」に行きたくなることでしょう。
    迷子にならないように,気をつけましょうね!

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1巻

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    まあ1巻なのですが、こちらのシリーズはどの巻から読んでもお話がまとまっていて、全部読むとまたつながりがあっておもしろいシリーズのようです。
    ナルニア国ものがたりは映画になったりで、名前だけは知っていましたが、今回始めて読みました。
    空想が好きな子とか入っていきやすくて楽しめるのではないでしょうか。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう直ぐ生まれてくるあかちゃんですが、おにいちゃんになるテッちゃんと、おねいちゃんのマリちゃんの質問攻めにもおかあさんが丁寧に答えているので、おかあさんが凄いなあと感心して読みました。動物のあかちゃん、鳥や虫などたくさんのあかちゃんの登場にあかちゃんって可愛いなあと目を細めてしまいました。物知りなおかあさんも素敵に思いましたが、なによりわが子の質問に丁寧に答えているのがよかったです。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 【内容】原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン(1839年ごろ刊行された作品)
    お金持ちの商人が死に、息子が商売を継ぐが、浪費ばかりして財産を使い果たしてしまう。何もなくなった息子に、友達が古いトランクを与える。「何か入れるように」と言われるが、居れるものがないので、自分を入れる事にした。
    すると、トランクが飛行機のように空を飛び、外国に向かい…
    …その後の展開は、是非とも本を読んで楽しんで欲しい。奇想天外なお話。

    【感想】
    ずいぶん昔の話なのに、全く古臭さを感じさせない。設定を変えれば、今の時代でも十分にあり得そうな話だと思った。仕事で大成功した人の、子どもはろくでなし。苦労知らずで、お金を湯水のように使い倒すダメ人間。彼の良いところは、明るくて、積極的に人生を楽しもうとするところだろう。そのため、途中まではうまくいくのだが、最終的には手堅い幸せは手に入らない。
    人生はそんなにうまくいかないもの。空飛ぶトランクで大幸運をつかみ損ねた男が、その後どうなったか、物語には書かれていない。だからこそ、いろんな想像をして楽しめる。今の時代でも、親の財産を使いつぶしたり、いろんな事業を立ち上げてはつぶしてを繰り返したり、途方もない計画をいつまでも追い求めている人はたくさんいる。時々、努力が実る人もあるけど、多くは、はかなく消えていく。派手な花だけ咲かせるだけで、後には何も残らない。それも、一つの生き方で、その人なりに人生を楽しめればそれでいいのだろう。(親類縁者は大迷惑だが)童話というよりも、人生教訓的に私は受け取った。

    絵描きの腕前が素晴らしく、限られた色数で無限の世界を表現していて圧巻。特に、最後の場面が感無量だ。
    どうでもいいつっこみだが、落ちぶれた友達にトランクをあげた友人の、ファンキーな感性が面白い。あまり実用的でも、すぐに役に立ちそうなものでもないものをプレゼントするなんて、素敵じゃないか。お洒落だ。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな絵本があるのは知らなかったですが、
    なかなか味があって面白いと思いました。
    わらべうたのくりかえしの中で、絵に工夫があって
    子どもたちが色々発見して遊べますね。
    絵のタッチが複雑でなくて、カラフルなのも楽しいです。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生〜大人まで楽しめる絵本に思いました。
    季節ごとに分かれているので(こちらは春の野菜です),旬の野菜を知るのにも重宝しますね。今は季節に関係なく野菜が出回っていたりもするので,本当の旬がわかりにくいですから。
    ユーモアもあり,知識にもなり,楽しんで読める野菜絵本です。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供へのファーストブックはとても悩みました。
    絵本については、ど素人。なにをどう読み聞かせてよいか・・・
    とりあえず、ロングセラーということで購入してみましたが・・・大正解!
    売れているには理由がある!と思わせる1冊です。

    同時に数冊購入し、いざ!読み聞かせ勝負をしてみたところ・・・
    笑う笑う、めっちゃ笑う。なにがどう面白いのか大人はわかりませんが、子供は笑う。
    親が子供の笑顔で癒される、すごい絵本です。

    ちなみに、同系統の絵本では、ここまでの笑顔は見せてくれませんでした。
    この絵本の文章と絵が、赤ちゃんにはとてもつぼなのでしょうね。

    でも、この本でも、同じページで笑う所と反応がいまいちな所があり、不思議に思っていました。
    何度か読んでいるうちにふと、絵の大きさの違いでインパクトが違うからかなと感じました。赤ちゃん、よく見ています!

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛情いっぱいで心あたたまります

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    お父さんとお母さん、へびにかばにゾウ、たくさんの動物に愛されているゴリラがとてもかわいくて、愛されている姿に心あたたまります。
    ゴリラのお誕生日ケーキにろうそくが5本たっているのを見て、5歳、一緒だ〜!と、子どもは大喜びでした。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなグリム童話絵本を見てきましたが、これほど絵が独り勝ちの絵本はなかったかも知れません。
    グリムの世界に寄りそうと言うよりも、自分の世界にグリムの物語を引っ張りこんでしまったような快挙です。
    何度見ても引き込まれてしまう藤城さんのファンタジーにうっとりしました。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

841件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


『すきなことのみつけかた』『ともだちのつくりかた』たかいよしかずさんインタビュー

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

全ページためしよみ
年齢別絵本セット