おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

アン・マクガバン

アン・マクガバン

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

やかましい!

やかましい!

作:アン・マクガバン  絵:シムズ・タバック  訳:木坂 涼  出版社:フレーベル館  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2008年04月  ISBN:9784577035849

1件見つかりました

アン・マクガバンさんの作品のみんなの声

  • おもしろい展開でした。

    タイトルがおもしろそうに思えて 先入観なしで、読み始めました。 主人公が おじいさんというのも 私が読む絵本には 少ない存在です。 私も「おばあさん」ですから、 いったいどんな話?興味が・・・続きを読む

  • 気になる

    気にすればするほどうるさいと思うことが、気がつけば気にならなくなっていたって、自分でもよくあります。 神経質なのか鈍感なのか、結構人間って周りに左右されるのでした。 タバックのとぼけた絵が絶妙です・・・続きを読む

  • そうそう(笑)

    そうなんですよね〜。 ひとつ気になり始めると、次々気になるとこがでてくるんですよね〜。 生活音をなくすなんて、所詮無理なことなのに…。 無理なことなら、気にならなくなるようにすればいい! ・・・続きを読む

  • ナイスアイディア!!

    このお話は、音に敏感なおじいさんがその悩みを博士に相談に行くお話でした。博士はいろいろな動物を飼えと言って、その結果、家の中がもっとうるさくなりました。そのあとで、動物をみんな手放したら上の中は前と変・・・続きを読む

  • 面白い!!

    6歳長女に借りました。絵がとってもおしゃれで、素敵。そして中身もとっても面白いんです。 おじいさんが自分の家にいるときにベッドがミシミシいったり、とてもやかましくて、それを相談しに行くと…。その・・・続きを読む


新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本
  • ゆきのひ
    ゆきのひの試し読みができます!
    ゆきのひ
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    くすのきしげのりさんと、いもとようこさんが贈る、寒い冬に心がああたまる、優しいお話。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット