ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

ジャン・ソーンヒル 再話(じゃんそーんひる)

ジャン・ソーンヒル 再話(じゃんそーんひる)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

にげろ!にげろ?

にげろ!にげろ?

絵:ジャン・ソーンヒル  訳:青山 南  再話:ジャン・ソーンヒル  出版社:光村教育図書  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2008年04月  ISBN:9784895726740
  ためしよみ

1件見つかりました

ジャン・ソーンヒル 再話(じゃんそーんひる)さんの作品のみんなの声

  • 1000単位の動物たち

    インドの昔話、と副題にあります。 正確には、お釈迦様の前世のお話、ジャータカの再話となります。 『あわてんぼうウサギ』と同じエピソードですが、淡々とした語り口です。 心配性のノウサギが、ヤシの葉・・・続きを読む

  • インドの昔話、面白い!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    物凄く綺麗な絵本です。どのページも額に飾っておきたいくらい絵が芸術的。この絵本の中では、御釈迦様が動物の姿を借りて描かれているそうなんですけれども、私は御釈迦様について詳しくないのであまりよくわかりま・・・続きを読む

  • 現代人への耳痛い警鐘にも思える作品

     タイトルの「!」と「?」が面白いなと思い、原題を見ました。  「THE RUMOR(うわさ)」でした。  インドに伝わるジャータカ(仏教説話)の中の一編のようです。  心配性の目がグリーン・・・続きを読む

  • 教訓はいろいとありそう

    昔話は、見つけると必ず読むことにしています。 どこが火元かわからない噂に乗ってしまういわゆる風評被害というのは、昔からあったんですね。 1000頭もの動物が移動する様は、怖さもありますし、・・・続きを読む

  • 人騒がせな話

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    これはインドのむかしばなしです。 心配性なうさぎのせいで、森の動物たちは大騒ぎ! 最期にライオンが事を収めるのですが、その振る舞いが立派。 そこで私が思ったこと。 やはり、普段から余裕を持てば・・・続きを読む


どんぐりころころ どんぶりこ〜 まるごと、うたえる絵本!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット