だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

エリーズ・ボールディング(えりーずぼーるでぃんぐ)

エリーズ・ボールディング(えりーずぼーるでぃんぐ)

1920年生まれ。アメリカ、ダグラス大学卒業。社会学者。1969年ミシガン大学より博士号取得。ミシガン大、コロラド大で教鞭をとる。経済学者、詩人のケネス・ボールディング氏夫人。大学時代に、平和運動を通してクェーカーとなり、以来クェーカーの活動に積極的に参加。特に青少年の問題に深い関心を寄せている。
著訳書に“The Image of the Future”、“My Part in Quaker Adventure”などがある。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

子どもが孤独(ひとり)でいる時間(とき)

子どもが孤独(ひとり)でいる時間(とき)

作:エリーズ・ボールディング  訳:松岡 享子  出版社:こぐま社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1988年12月  ISBN:9784772190053

1件見つかりました


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット