なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
しろりりんさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

あそうくみ

あそうくみ

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ケーレブとケート

ケーレブとケート

作・絵:ウィリアム・スタイグ  訳:あそうくみ  出版社:評論社  本体価格:¥1,262+税  
発行日:1980年06月  ISBN:9784566001053

1件見つかりました

あそうくみさんの作品のみんなの声

  • 夫婦喧嘩をしても・・・

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子5歳

    スタイグの作品が好きで、今回は5歳の次男に読みました。 絵本は大抵、子供か子供が感情移入できる動物などが主人公のことが多いですが、こちらの主人公は奥さんと大げんかした旦那さん。 スタイグの・・・続きを読む

  • 確かな家族愛

    ウィリアム・スタイグのまだ読んでいない本ということで、息子と楽しみに読みました。 いきなり夫婦喧嘩の場面から始まったので、私の方が身につまされる思いがしました。 スタイグ作品すべてに感じる・・・続きを読む

  • 魔法と家族愛

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

      夫婦げんかをしてとびだしたケーレブ。魔女のいたずらで、犬にされてしまいます。我が家にかえったものの魔法を解く術が見あたらないまま犬としての月日が流れていきます。人間の姿に戻ることはあきらめ、犬のま・・・続きを読む


『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット