しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

小塩節

小塩節

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

にんじんのたね

にんじんのたね

作:ルース・クラウス  絵:クロケット・ジョンソン  訳:小塩節  出版社:こぐま社  本体価格:¥900+税  
発行日:2008年11月  ISBN:9784772101929
  ためしよみ

1件見つかりました

小塩節さんの作品のみんなの声

  • 自分を信じて

    かわいいあっさりとした絵ですが これは、自分を信じて、努力すれば、 いつか報われると言うことが描かれていrのでしょうか。 家族全員の意見は、希望のかけらもないような。 小さい男の子は、反対意見・・・続きを読む

  • ねばりづよいな〜 あきらめずに

    にんじんのたねをひとつぶまきました お母さんも お父さんも おにいちゃんも「め なんか でないとおもうよ」 みんなに 否定されても   あきらめずに  水をやり 草を取り みんながまたそろっ・・・続きを読む

  • どんな芽を出すの? 

     野菜の植え付けには、種から育てる方法と苗を植えて育てる方法があります。  芋類は親芋を植え付けます。  例えば、だいこんは種から育てますし、キャベツは苗から始めます。エンドウは種からですが、季節・・・続きを読む

  • 愛のちから

    あまり立派ではない、一粒のにんじんの種。 まわりの家族は、「め なんか でないとおもうよ」というのです。 だけど男の子は、一生懸命世話をします。 なんど言われても、気にせずに。 そして、と・・・続きを読む

  • シンプルなストーリー

    男の子がにんじんのたねを植えるのですが、 家族みんなに「めはでないよ」と言われてしまいます。 でも、必ずめがでると信じて、お水をあげ続ける男の子 の姿が、とっても頼もしく感じました。 最後には・・・続きを読む


『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット