となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

ジャン=ピエール・ケルロック(じゃんぴえーるけるろっく)

ジャン=ピエール・ケルロック(じゃんぴえーるけるろっく)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ペローのろばの皮

ペローのろばの皮

作:ジャン=ピエール・ケルロック  絵:エリック・バトゥー  訳:石津 ちひろ  出版社:講談社  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2002年7月20日  ISBN:9784061892255

1件見つかりました

ジャン=ピエール・ケルロック(じゃんぴえーるけるろっく)さんの作品のみんなの声

  • お国柄の違いのあるおはなし

    先輩からお借りした絵本の中で あれ?この題は聞いたことあるぞ フランスのお話なので 日本とのお国柄の違いを感じたことを 覚えています 長い文章ですが 苦になりません 「えっ?なん・・・続きを読む

  • 知恵と勇気

     中世のヨーロッパの皇族は、一族の血を守るために、近親結婚はあたりまえだったそうです。その頃のお話なのでしょう。 王様の命令は絶対、なのに知恵と勇気でのりこえた娘は、本当にすごいなと感心します。 ・・・続きを読む

  • 驚き

    ペロー童話で読んでいないお話ということで興味を持ちました。 幸せいっぱいの王国で、王妃が亡くなり悲しみにくれる王様。 王妃に似た美しい娘を見つけたと思ったら自分の娘だった。 そして、・・・続きを読む

  • フランスの昔話☆

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    フランスの昔話を シャルル・ペロー氏が再話した作品のようです。 読み終わった時 ちょっとショックでした。 国王であるお父さんが 自分の娘である王女にプロポーズするのです。 王女は 妖精の力を・・・続きを読む


『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。
  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット