まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

日向理恵子

日向理恵子

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

8件見つかりました

表示

フォア文庫 すすめ!図書くらぶ (5) 明日のページ

フォア文庫 すすめ!図書くらぶ (5) 明日のページ

作・画:日向理恵子  出版社:岩崎書店  本体価格:¥660+税  
発行日:2013年01月  ISBN:9784265064649
雨ふる本屋の雨ふらし

雨ふる本屋の雨ふらし

作:日向理恵子  絵:吉田 尚令  出版社:童心社  本体価格:¥1,333+税  
発行日:2012年10月30日  ISBN:9784494020317
フォア文庫 すすめ!図書くらぶ (4) ふたりの魔女

フォア文庫 すすめ!図書くらぶ (4) ふたりの魔女

作・画:日向理恵子  出版社:岩崎書店  本体価格:¥600+税  
発行日:2012年07月31日  ISBN:9784265064380
フォア文庫 すすめ!図書くらぶ (3) 雨夜の数え唄

フォア文庫 すすめ!図書くらぶ (3) 雨夜の数え唄

作・画:日向理恵子  出版社:岩崎書店  本体価格:¥600+税  
発行日:2012年01月31日  ISBN:9784265064342
フォア文庫 すすめ!図書くらぶ (2) 百獣の行進

フォア文庫 すすめ!図書くらぶ (2) 百獣の行進

作・画:日向理恵子  出版社:岩崎書店  本体価格:¥600+税  
発行日:2011年10月31日  ISBN:9784265064304
フォア文庫 すすめ!図書くらぶ (1) 旧校舎の黄金書

フォア文庫 すすめ!図書くらぶ (1) 旧校舎の黄金書

作・画:日向理恵子  出版社:岩崎書店  本体価格:¥600+税  
発行日:2011年02月  ISBN:9784265064212
魔法の庭へ

魔法の庭へ

作:日向理恵子  絵:三角芳子  出版社:童心社  本体価格:¥1,350+税  
発行日:2010年02月  ISBN:9784494019465
  ためしよみ
雨ふる本屋

雨ふる本屋

作:日向理恵子  絵:吉田 尚令  出版社:童心社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2008年11月  ISBN:9784494019427
  ためしよみ

8件見つかりました

日向理恵子さんの作品のみんなの声

  • ふしぎな冒険

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ふしぎな世界へ行って「物語の種」を守るために冒険をするルウ子。 妹を邪魔に思っていた彼女がこの冒険で成長したのが良かったです。 ふしぎな冒険もいいですが、大人の私はこの本屋さんの面白い本に興味があ・・・続きを読む

  • 続編の「あめふらし」が、課題図書とのことで、学校の先生が、クラス全員の前で、読み聞かせしてくださったそうです。 しかし、長い本なので、さすがに全部ではなく、残念だなと思ったので、図書館から借りてきま・・・続きを読む

  • 日本版ネバーエンディングストーリー

    図書館に迷い込んだルウ子が、かたつむりをおいかけているうちに、 たどり着いたのは「雨ふる本屋」という不思議な本屋。 夢でみたり、だれかが書いたお話の種が、 この「雨ふる本屋」で本になります。・・・続きを読む

  • 大人も楽しめるファンタジー

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳

    久しぶりに、私自身がワクワクドキドキして読みました。 激しく降る雨の中、ルウ子が駆け込んだのは市立図書館でした。 そこで、カタツムリを追いかけて着いた先が、雨ふる本屋。 一歩踏み入ると、そこ・・・続きを読む

  • ミヒャエル・エンデの作品に似ています。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    とても素敵なお話だと思いました。 この作品を読み始めて最初に頭に浮かんできたのは、 ミヒャエル・エンデでした。 主人公のルウ子が、物語の種を食べてしまう幽霊を追いかけていくシーンは、時間泥棒・・・続きを読む


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット