たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

堀内 誠一(ほりうちせいいち)

堀内 誠一(ほりうちせいいち)

1932年東京生まれ。グラフィックデザイナー、絵本作家。主な絵本作品に『くろうまブランキー』『くるまはいくつ』『たろうのおでかけ』『ぐるんぱのようちえん』『こすずめのぼうけん』『ちのはなし』(以上福音館書店)、『おひさまがいっぱい』(童心社)、『かにこちゃん』「ことばとかずのえほん」シリーズ(くもん出版)など多数。また著書に『父の時代 私の時代』(マガジンハウス)、編著書に『絵本の世界・110人のイラストレーター』など。1987年没。

[絵本ナビのコメント]
みんな大好き「ぐるんぱのようちえん」の画家である堀内誠一は、雑誌「アンアン」のアートディレクションなども手掛けていたデザイナーとしても活躍していました。その優れたセンスを生かした絵本の数々、改めて並べてみるとその画風や表現の多彩さに驚かされます。それぞれの物語に共感し、最も印象に残るような表現で名作がたくさん生まれました。世代を超えて愛されるキャラクターばかりです。

堀内 誠一(ほりうちせいいち)さんの作品ピックアップ

  • ぐるんぱのようちえん ぐるんぱのようちえん 作:西内 ミナミ
    絵:堀内 誠一
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834000832
     ひとりぼっちだったぞうのぐるんぱ。寂しくて泣いていたぐるんぱは働きに出る事になりました。ところが行く先々で失敗ばかり・・・。しょんぼりしていたぐるんぱに声をかけたのは子だくさんのお母さん。
    ぐるんぱは子供たちと遊ぶうちに自分にぴったりの仕事が見つかるのです。楽しそうな様子が画面一杯に広がっていて子供たちの心を離さない名作です。
  • たろうのおでかけ たろうのおでかけ 作:村山 桂子
    絵:堀内 誠一
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834000634
     たろうはお友達のまみちゃんの家まで誕生日のお祝いを持って犬のちろーや猫のみーやと一緒におでかけ。街の中を急ぐあまり注意されながらも、道路を走る車や街並みの間を駆け抜けていくたろう達。交通ルールを学びながらも、何よりまみちゃん家までの道のりの、うきうきするような色鮮やかな景色が一番の魅力の絵本です。
  • ちのはなし ちのはなし 作・絵:ほりうち せいいち
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834007299
    懐中電灯でほっぺたを照らすと赤く見えるのは、なぜだろうか。やさしい実験をおりまぜながら、血の働きをわかりやすく描き、血と生命の大切さを伝えます。
  • こすずめのぼうけん こすずめのぼうけん 作:ルース・エインズワース
    絵:堀内 誠一
    訳:石井 桃子
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834005264
     初めて空を飛んだこすずめ、遠くまで飛びすぎてしまいお母さんの所へなかなか戻れなくなってしまい・・・。冒険のスリルと愛情あふれる親子の物語として人気のあるこのお話、素朴で温かな雰囲気の絵が更に味わい深い世界を創りだしています。そしてその画家が堀内誠一だと気が付かないで読んでいた人も多いのではないでしょうか。豊かな表現力を感じます。
  • ロボット・カミイ ロボット・カミイ 作:古田 足日
    絵:堀内 誠一
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784834002287
     幼稚園で子供達がダンボールで作ったロボット、カミイ。なんとこのカミイはいたずらでわがままで泣き虫!幼稚園でも大騒ぎです。でもなぜか憎めないカミイなのです。幼稚園生活での大切な事を色々教えてくれるお話です。最後はほろり、ときてしまいます。
  • くるまはいくつ? くるまはいくつ? 作:渡辺 茂男
    絵:堀内 誠一
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥800+税
    ISBN:9784834001105
     乗り物絵本の中でもタイヤ(車輪)にスポットが当たっているちょっと面白い絵本です。堀内誠一のアートディレクターとしての顔も存分に味わえる印象的な絵の数々。丸い車輪がいくつも出てきて赤ちゃんにもわかりやすいようですね。タイヤの数を数えながら数のお勉強もできちゃいます。
  • ほね ほね 作:堀内 誠一
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834008647
     体の中にある「骨」の働きと仕組みをユニークに描く科学絵本。魚を食べると骨が残る、でもたこには骨がない・・・。骨というテーマで色々な視点から解説をしてくれて興味が広がりそうです。
    例え骸骨を描いていても愉快そうにみえるのは彼ならではの特性なのでしょうか?
  • くろうまブランキー くろうまブランキー 作:伊東三郎
    絵:堀内 誠一
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834001235
     意地悪な主人にもとで働いていたブランキー。そんなブランキーの前にサンタさんが現れ、銀のそりをひくという仕事をもらえるようになるまでの切なくも優しいクリスマス絵本です。
    静かで優しく美しい絵、特に表紙絵は飾っておきたくなるほど。堀内誠一、最初の絵本です。当時はデザイナーの描く絵本として紹介されていたようです。
  • かにこちゃん かにこちゃん 作:きしだ えりこ
    絵:ほりうち せいいち
    出版社:くもん出版
    本体価格:¥800+税
    ISBN:9784774313740
    かにこちゃんの試し読みができます!
    赤をテーマにした絵本で、赤いカニを主人公に、朝日がのぼり夕日が沈むまでの海辺の一日をダイナミックに表現しています。リズミカルで想像力をかきたてる豊かな文章にあわせて、絵本のなかをあちこちと動き回る、かわいいかにこちゃん。かにこちゃんに打ち寄せる波しぶきや、燃えるような赤い夕日など、魅力あふれる絵でかにこちゃんの一日を描きます。
  • ことばのえほん1 ぴよぴよ ことばのえほん1 ぴよぴよ 作:谷川 俊太郎
    絵:堀内 誠一
    出版社:くもん出版
    本体価格:¥1,000+税
    ISBN:9784774316239
    ことばのえほん1 ぴよぴよの試し読みができます!
    谷川俊太郎×堀内誠一 オノマトペだけでつづる、ひよこの冒険物語。 
    “しゅばしゅばしゅば”“とぷん”“きいいっ”など、オノマトペだけでつづるひよこの冒険物語。詩人・谷川俊太郎とデザイナー・堀内誠一が、1972年に
    “幼児と言葉”の関わりを真摯にとらえて作った絵本です。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

104件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  次へ→  最後のページ

表示

ぐるんぱのようちえん

ぐるんぱのようちえん

作:西内 ミナミ  絵:堀内 誠一  出版社:福音館書店  本体価格:¥900+税  
発行日:1966年12月  ISBN:9784834000832
たろうのおでかけ

たろうのおでかけ

作:村山 桂子  絵:堀内 誠一  出版社:福音館書店  本体価格:¥900+税  
発行日:1966年07月  ISBN:9784834000634
はしる

はしる

作:阿部肇  絵:堀内 誠一  出版社:福音館書店  本体価格:¥838+税

104件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  次へ→  最後のページ

堀内 誠一(ほりうちせいいち)さんの作品のみんなの声


2歳からの日本語エンターテイメント第2弾は、つけたし+

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット