あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

牧野伊三夫

牧野伊三夫

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

おえどのおなら

おえどのおなら

作:越智 典子  絵:牧野伊三夫  出版社:教育画劇  本体価格:¥1,100+税  
発行日:2008年12月  ISBN:9784774611143
子ざるのかげぼうし

子ざるのかげぼうし

作:浜田 廣介  絵:牧野伊三夫  出版社:集英社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2005年05月  ISBN:9784082990114

2件見つかりました

牧野伊三夫さんの作品のみんなの声

  • おならばかり

    良くも悪くも、おならばかりの本です。 最初から最後までおならです。 江戸の皆はこんなにおならばかりしていたのかっ!? というほど、おならづくしです(笑) 作者が、どういった経緯でこの本を描・・・続きを読む

  • バラエティにとんだおなら達!

    江戸の町でおならが飛び交う、それだけの内容ですが、 まぁ、なんとも笑えます。 おならが伝染していくかのように、あちらこちらで おならだらけ!! おならの音も誰ひとりかぶりません・・・続きを読む

  • おもしろい!!

    とってもおもしろい内容の絵本でした。 いろんなおならの音があって、読んでいても つい、くすって笑いたくなってしまう、 ユーモアたっぷりの絵本です♪ おえどの・・・ってところが、ポイントです。・・・続きを読む

  • 楽しい絵本です

    おならが次々と連鎖してとても面白い絵本です。思いっきり、おならの音に注意して少し大きめに読んでいると笑えてきてしまいます。 おならの音ってみんな夫々個性があるなあって感心してしまいました。 結婚式・・・続きを読む

  • かげぼうしの不思議

    浜田廣助さんのさんの絵本は泣いた赤鬼でよく知っていましたが、こんなお話を書かれていたのですね。 かげぼうし それは 天気の時に 人間にもいつまでもくっついてきますし 走っても追いかけてきます。子供の・・・続きを読む


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット