十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

畠中光享

畠中光享

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

えすがたにょうぼう

えすがたにょうぼう

絵:畠中光享  再話:稲田 和子  出版社:福音館書店  本体価格:¥390+税  
発行日:2009年03月
桐壷

桐壷

絵:畠中光享  文:石井 睦美  出版社:「京の絵本」刊行委員会  
発行日:1994年05月  ISBN:9784810418897

2件見つかりました

畠中光享さんの作品のみんなの声

  • こんな絵本があったら、古文ももっと楽しかったのに…、と思える難解な源氏物語の絵本です。 源氏の生い立ちから葵の上との結婚までが、分かりやすく描かれています。 絵も源氏絵巻を想像させるような大家によ・・・続きを読む

  • 絵が上品ですね

    鳥取の方言で書かれているからか、しみじみとした味わいを感じました。 お話は軽快で面白味が有るのですが、絵には気品というか独立した世界があって、お話にはそぐわない気がしました。 類書が何冊かあるので・・・続きを読む

  • ええにょうぼうのおかげで得した

    絵姿女房のお話は良く聞いて知っています この絵本は 鳥取の昔話の再話です 畠中光享さんの日本画がすばらしくにょうぼうの顔に見ほれます お話の展開はしっているんですが 鳥取の方言の言葉も親しみや・・・続きを読む

  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。日本が特有の描き方にうっとりしました。話の展開も興味深く、語り口も独特なのが良いと思いました。主人公のお嫁さんは外見が良いばかりでなく頭が良いのも素晴らし・・・続きを読む

  • 夫婦愛

    鳥取の昔話だから、方言もあり2歳の孫にはまだ早かったと思います。 でも、読む私が満足した絵本です。 表紙も「ドキッ」とするような美人画でした。 あまり美人の奥さんを持つといつも傍に置・・・続きを読む


おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

全ページためしよみ
年齢別絵本セット