宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

さかいようすけ

さかいようすけ

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

おはよう

おはよう

作・絵:さかいようすけ  出版社:いろは出版  本体価格:¥1,143+税  
発行日:2004年04月  ISBN:9784902097023

1件見つかりました

さかいようすけさんの作品のみんなの声

  • 思春期から大人の方へお薦め

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    大人向けの絵本かな? と、手に取りました 画面の使い方も センス良く でも 細か過ぎる感じも受けます こうこうせいって、「高校生」の 「おはよう」から始まり いい事がどんどん繋・・・続きを読む

  • 幸せ

    日常の何気ない言葉で、世界が幸せになることを教えてくれるお話です。 見開きの3分の1程度にしか、絵が描かれていませんが、その空間の取り方に心の広さや優しさを感じる事が出来ました。 巡り巡って幸・・・続きを読む


『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット