うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

土屋 麻由美

土屋 麻由美

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

おっぱいのはなし

おっぱいのはなし

作:土屋 麻由美  絵:相野谷由起  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2009年01月  ISBN:9784591105740

1件見つかりました

土屋 麻由美さんの作品のみんなの声

  • 至福のとき

    出産すると、少しずつ出るようになるおっぱい。 赤ちゃんも、誰に教えられたわけでもないのに、自らおっぱいに吸いつく。 すごく不思議で生命の神秘を感じます。 赤ちゃんにおっぱいを飲ませる。お母さ・・・続きを読む

  • わかりやすく

    ある時期から、おっぱい、って恥ずかしい言葉になっていて、親も言うのをためらったりしますが、決して恥ずかしい言葉ではないですね。大切な赤ちゃんとママを結ぶものです。みんなもそのおっぱいで生きてきたんだし・・・続きを読む

  • おんなのこのからだ

    プライベートな体の部分について大事にしてほしいと思い、こどもと一緒に読みました。そして、はじめておっぱいをあげた時の幸せなきもちを思い出しながら、「さみしいときや悲しいときには、いまでもさわっていいよ・・・続きを読む

  • 3歳の子にもぐっと来たようです

    これは「みんなじぶんのからだをたいせつにね」とあとがきで記されているのからわかるように、小学生くらいの子どもを対象に書かれている本のようです。 しかし、我が家の絶賛赤ちゃん返り中の娘の心にもぐっ・・・続きを読む

  • 男子は全員下を向いちゃいましたが・・・!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子16歳、女の子14歳、女の子9歳

    絵本ボラ同志の勉強&情報交換してるサークルで、4年生に読んだら、子どもにも先生にも好評だったと、紹介していただいた絵本です。 私も、昨日、5年生に読んできました! 大きなおっぱいをしたお母・・・続きを読む


お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット