貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

つよし ゆうこ

つよし ゆうこ

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

「とうさん」

「とうさん」

作:内田 麟太郎  絵:つよし ゆうこ  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2010年05月  ISBN:9784591117927
もうすぐ1ねんせい

もうすぐ1ねんせい

作・絵:つよし ゆうこ  出版社:童心社  本体価格:¥1,333+税  
発行日:2009年02月  ISBN:9784494025404

2件見つかりました

つよし ゆうこさんの作品のみんなの声

  • あたらしいとうさんがきた。 「おじさん」と呼んだら、かあさんに叱られた。 新しいとうさんは、 「いいよ、いいよ、おじさんで」 といった。 でも、おじさんというたびに、とうさんがどんどんみどり・・・続きを読む

  • まだですが・・・

    うちの子はまだ小学生になれないのですが、このお話を聞いて小学生になる前にはこのお話に出ていた船の形をしたかっこいいベッドがもらえなくちゃいけないって思っていました。なので、家にはまだベッドはないのでな・・・続きを読む

  • おじさんから、とうさんへ

    再婚して親子になった、父と息子のお話です。 非常にデリケートな問題ですが、親子の微妙な心の動きが、とてもよく描かれていると思います。 「あたらしい おとうさん」というのが、子供にはピンとこなかった・・・続きを読む

  • 船のベッド

    パパからの入学祝は、なんと船のベッド。 パパが大工仕事を始めたときは、「机を作っているんだな」と思い込んでいたので、完成した船のベッドには驚きました。 パパすごいです! こんなベッドならば、素敵・・・続きを読む

  • スマートさがいいね

    • さいきちさん
    • 40代
    • ママ
    • 青森県
    • 女の子14歳、女の子10歳、女の子8歳

     6年生に読みました。ちょっとシビアで、でもあったかい内容で、それを理解できる高学年がいいかなと思い選びました。  新しいおとうさんを「おとうさん」と呼べない「トオルくん」。 実はこのおとうさん・・・・続きを読む


『藤城清治 影絵の絵本 グリム』<br>藤城清治さんインタビュー

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット