メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  

平山 英三(ひらやまえいぞう)

平山 英三(ひらやまえいぞう)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

14件見つかりました

表示

はるのおつかい

はるのおつかい

作:佐々木たづ  絵:平山 英三  出版社:チャイルド本社  本体価格:¥333+税  
発行日:2009年03月  ISBN:9784805430637
落ち葉

落ち葉

著:平山 和子 平山 英三  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2005年09月  ISBN:9784834021417
いちごつみ

いちごつみ

作:神沢 利子  絵:平山 英三  出版社:童心社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2004年05月  ISBN:9784494002597
  ためしよみ
少年動物誌

少年動物誌

著:河合 雅雄 平山 英三  出版社:福音館書店  本体価格:¥700+税  
発行日:2002年06月  ISBN:9784834018097
だんごをなくしたおばあさん

だんごをなくしたおばあさん

作:小泉 八雲  絵:平山 英三  訳:光吉 夏弥  出版社:大日本図書  本体価格:¥922+税  
発行日:初版 1977年9月  ISBN:9784477167633
おにぎり

おにぎり

作:平山 英三  絵:平山 和子  出版社:福音館書店  本体価格:¥900+税  
発行日:1992年9月15日  ISBN:9784834011869
こぐまさんとかえるさん

こぐまさんとかえるさん

作・絵:平山 英三  出版社:童心社  本体価格:¥600+税  
発行日:1986年02月  ISBN:9784494002269
ぽとんぽとんはなんのおと

ぽとんぽとんはなんのおと

作:神沢 利子  絵:平山 英三  出版社:福音館書店  本体価格:¥900+税  
発行日:1985年02月  ISBN:9784834001365
はるがきたよ

はるがきたよ

文:神沢 利子  絵:平山 英三  出版社:童心社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:1983年04月  ISBN:9784494005031
そりにのって

そりにのって

作:神沢 利子  絵:平山 英三  出版社:童心社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:1981年01月  ISBN:9784494005024
すいか

すいか

作:平山 英三  出版社:福音館書店  
発行日:1974年
さんぽくまさん

さんぽくまさん

作・絵:平山 英三  出版社:福音館書店  
発行日:1985年03月  ISBN:9784834004946
ももと こだぬき

ももと こだぬき

作:松野 正子  絵:平山 英三  出版社:大日本図書  本体価格:¥1,300+税  
発行日:初版 1981年9月  ISBN:9784477168630

14件見つかりました

平山 英三(ひらやまえいぞう)さんの作品のみんなの声

  • おにぎりの作り方

    はじめて、おにぎり作りに挑戦する子に、もってこいの絵本です。 おにぎりの作り方が、シンプルに、言葉もリズミカルに描かれていて、楽しめます。 とにかく、とにかく、できあがったおにぎりがおいしそう・・・続きを読む

  • 音が聞こえてくる

    もうすぐ春。その瞬間を描いた絵本です。 絵はもちろんのこと、その雰囲気や動物たちの息づかい、周囲の様子がくっきりと目の前に広がるかのような、とても素晴らしい絵本です。 読んでいるだけなのに、まるで・・・続きを読む

  • おいしそう〜

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    子どもが張り切って読み、何度も喜んで見ている絵本です。 あつあつ、ほかほかのごはんを手にのせて、おにぎりを作る手のズームアップなだけなのに、優しいお母さんを連想させ、あたたかい気持ちにしてくれます。・・・続きを読む

  • 英語版も面白いです

    日本文化紹介者として名高い小泉八雲の作品とあって、英語化された作品の読後、興味があり、読んでみました。 物語としては子供になじみやすく大変興味深い作品です。 ただ、日本人としてみると、笑い・・・続きを読む

  • 甘酸っぱい

    これからの季節にぴったりの絵本だなあって思いました。 小さな子どもにとっては、おおきなくまだって、お友達 みたいなもんですよね。女の子が本物のくまを目の前に して平気なのは、そんな「お友達みたい・・・続きを読む


『はじめてずかん415』 編集者 瀬島明子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット