ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

岩倉政治

岩倉政治

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

空気がなくなる日

空気がなくなる日

作:岩倉政治  絵:二俣 英五郎  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:1982年08月  ISBN:9784591005514

1件見つかりました

岩倉政治さんの作品のみんなの声

  • 家族愛!!

    • あいあい☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子12歳、男の子11歳

    いよいよ明日、地球上から5分間だけ空気がなくなる、という日。 少年は、母の胸に抱かれながら、思います。 「こうやって、家族抱き合って 死ねるなら つらいけど なかなか いいかもしれないな・・・続きを読む

  • 子どもに良かれと思う親心…

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     昔…日本全体が貧しかったころのハレーすい星騒動に 取材した話…    地球に近づく天体の影響で5分間だけ空気がなくなる… という情報が山間の村に伝わった…  噂に翻弄される人々、覚悟を決め・・・続きを読む

  • 怖いなあ

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    小3の次男に読み聞かせをしました。 ちょっと内容が難しくて、途中の「なんで空気がなくなるのか」 という説明がつまらなかったみたいだけど、物語の終わりのほうは、 みんなが本当に空気がなくなった・・・続きを読む

  • 展開がおもしろい

    最初はどういう内容なのか想像もつかず、たまたま手にとった本でした。 これは、作者の小さい頃の思い出をお話にしたものだそうです。 7月28日に地球上から空気がなくなってしまうのだといううわさが流れる・・・続きを読む

  • 流言飛語

    環境問題の本かと思ったら、流言飛語の類のお話でした。 かなり以前のこと、七月二十八日に五分間ほど地球上から空気がなくなってしまうという話が起こりました。 そんな話が今起こったらどうでしょう・・・続きを読む


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット