ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

大田耕士

大田耕士

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

こぶとり

こぶとり

作:大川 悦生  絵:大田耕士  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:1968年05月  ISBN:9784591003916

1件見つかりました

大田耕士さんの作品のみんなの声

  • 鬼ではなく天狗が登場

    4歳5ヶ月の息子に読んでやりました。こぶとりじいさんのお話ですが、私が知っているのは鬼でしたがこちらは天狗。天狗のほうが見た目は怖くないのですが、逆に緊張感が薄いというか、こぶじいさんが怖がる理由がよ・・・続きを読む

  • 鬼より天狗が怖い!

    福音館の『こぶじいさま』を読んで、他のも読み比べたくなり、借りてきました。 福音館の絵本では鬼が登場したのですが、こちらの絵本では、こぶをとるのは天狗でした。息子は他の絵本(『ももたろう』など)・・・続きを読む

  • いろいろと読み比べてみたい

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    日本の昔話を、もう一度読み返すと、またちがった味わいがあるものですね。「こぶとり」のお話はもちろん小さいころに読んでもらって知っているのですが、こうして大人になって読んでみて、おもしろさが増しました。・・・続きを読む


可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット