もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

太宰治・文/齋藤孝・編

太宰治・文/齋藤孝・編

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

走れメロス

走れメロス

文:太宰 治  絵:竹内 通雅  編:齋藤 孝  出版社:ほるぷ出版  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2009年04月  ISBN:9784593566617
  ためしよみ

1件見つかりました

太宰治・文/齋藤孝・編さんの作品のみんなの声

  • 絵が迫力!

    メロスが絵本になるなんて!と思って読んだけれど、面白い! あまり好みではない絵ですが、このエだからこそ、すごい迫力で走っている感じ! 自分も一緒に走る気分です。 話は途中で終わってる・・・続きを読む

  • 中学の教科書で読むより印象深い。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    小4の息子が小学校の図書室から借りてきました。 走れメロスってすっごく有名な話なんだよ。 でもどんな話だったっけな・・・? とダメ親ぶりをアピールしてしまった私。 一緒に読むことにしま・・・続きを読む

  • 竹内通雅さんのメロスが「熱い」!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    「声にだすことばえほん」ですが、まだ黙読しかしていません。 なので、今のところこの作品から感じるのは、絵を担当された竹内通雅さんのメロスが非常に「熱い」(良くも悪くも暑苦しい)イメージでした。 ・・・続きを読む

  • 友情について

     表紙の、走っているメロス、迫力があります。題字のレイアウトもいいなと思いました。  ちょっとこってりした絵は、おはなしのドキドキ感をつたえてくれます。文章は、むずかしい言葉つかいもありますが、きれ・・・続きを読む

  • 絵本

    名作ではありますが、実際に読むとなるとなかなか難しいというのが本音なので・・・絵本になっていると知ったときには、迷わず手に取りました。 物語も迫力がありますが、絵からのパワーもすごかったです。 原・・・続きを読む


「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット