宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

M.S.クラッチ

M.S.クラッチ

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

  • なんでもふたつさん
  • “なんでもふたつ”さん

2件見つかりました

M.S.クラッチさんの作品のみんなの声

  • なんでもふたつ

    なんでもふたつじゃないと気が済まないおとこの話。 ありえない設定に息子は「えー」「やだー」「うそー」といろいろなはんのうをしながら読んでいました。 テンポがよく読み進められるので低学年でも難なく読・・・続きを読む

  • 結末は賛否両論ありそう

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    名前の通り、なんでも二つじゃないと気が済まない男の人のお話です。なんでもふたつさんは、モノだけでなく、奥さんや子どもも二人欲しいと感じていました。そこへ、近くになんでもふたつさんの息子とよく似た男の子・・・続きを読む

  • 自分で本を読むようになったお子さんに

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    なんでもふたつが大好きで、ズボンも服も食事も仕事も2つずつのなんでもふたつさん。ありえないことだらけで、「え〜っ?」と驚き、喜びながら読んでいました。 文字の大きさが大きめで、5歳の子にちょうど読み・・・続きを読む

  • まさかのラスト

    面白いんです、面白いんですけど。 最初は息子の食いつきもとても良くて楽しそうに読んでいたのにラストまであと少しというところで、爆睡!驚きました。ワクワク読んでいたのになぜ?と。 その後、一読した私・・・続きを読む

  • ゆかいな本として読めば

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    なんでもふたつでないときがすまないおじさん。 おくさんやこどもは一人なのですが、本音では二人欲しかったようです。ここを受け入れられずに不快に思う大人の方がいそうだと思いました(特に女性)。 こども・・・続きを読む


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット