しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

K.ビーゼ

K.ビーゼ

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

なんでもふたつさん

なんでもふたつさん

作:M.S.クラッチ  絵:K.ビーゼ  訳:光吉 夏弥  出版社:大日本図書  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2010年10月  ISBN:9784477020846
“なんでもふたつ”さん

“なんでもふたつ”さん

作:M.S.クラッチ  絵:K.ビーゼ  訳:光吉 夏弥  出版社:大日本図書  本体価格:¥922+税  
発行日:1977年  ISBN:9784477167626

2件見つかりました

K.ビーゼさんの作品のみんなの声

  • まさかのラスト

    面白いんです、面白いんですけど。 最初は息子の食いつきもとても良くて楽しそうに読んでいたのにラストまであと少しというところで、爆睡!驚きました。ワクワク読んでいたのになぜ?と。 その後、一読した私・・・続きを読む

  • ゆかいな本として読めば

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    なんでもふたつでないときがすまないおじさん。 おくさんやこどもは一人なのですが、本音では二人欲しかったようです。ここを受け入れられずに不快に思う大人の方がいそうだと思いました(特に女性)。 こども・・・続きを読む

  • ありえないでしょ

    ありえないことだらけですよ、この絵本の中のお話は。 服を二つ持つことと、奥さんや子供を二人にすることを、同じように考えるのは、いかがなものでしょう・・・ 子供は単純に「おかしいー」と言って笑ってい・・・続きを読む

  • 不快な結末

    このサイトのレビューが良かったので、図書館で借りてきましたが、とても不快な本なので、子どもに見せずに返却しました。最初のほうは、「おじさんのかさ」みたいなちょっと変なおじさんの話として期待しながら読み・・・続きを読む

  • ママはハラハラドキドキ

    「なんでもふたつさん」は、 名前のとおり、なんでも二つずつ揃えるのが 大好きな男の人。 表紙の絵のように、 帽子や、シャツ、ネクタイ、かさ、 なんでもふたつです。 仕事も2つもっているし、・・・続きを読む


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット