ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

安藤 貴代子(あんどうきよこ)

安藤 貴代子(あんどうきよこ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

狼ばば様の話

狼ばば様の話

作:柏葉 幸子  絵:安藤 貴代子  出版社:講談社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2012年02月  ISBN:9784062174886
狛犬「あ」の話

狛犬「あ」の話

作:柏葉 幸子  絵:安藤 貴代子  出版社:講談社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2011年07月  ISBN:9784062832199
花守の話

花守の話

作:柏葉 幸子  絵:安藤 貴代子  出版社:講談社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2009年06月  ISBN:9784062832168

3件見つかりました

安藤 貴代子(あんどうきよこ)さんの作品のみんなの声

  • 春を待つ頃にぜひ

    季節感があっていいですね〜。早春の、まだ固い桜のつぼみの頃、ヒンヤリとした夜を思いました。山を登ると、まだ積雪。 桜は、山神が田の神になるための道筋。なんて素敵な伝承でしょう。本当にありそう。 春・・・続きを読む

  • 引き込まれた

    この薄さでは仕方ないけど、アッ!という間に終わってしまった。 もうちょっと続けてもおもしろいネタに練りあがってると思うから、 もっと読ませて欲しい、と思った。 単に狛犬がしゃべって不思議なこ・・・続きを読む

  • つた子先生は相変わらずです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳、

    『花守の話』、『狛犬「あ」の話』と続いて、今回は真冬の話です。 なんと!つた子先生(瞳子のおばあちゃん)が宿屋のイベントの助っ人で昔話を話しちゃったりします(^^) 瞳子はそろそろ、おばあちゃ・・・続きを読む

  • 「由利蒼太」とおばあちゃんとお母さん

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    まず、表紙をめくった本の内側の閉じのところに ≪雨ふらしは、獲物をさがしに出たといったろう。≫という1文があって、これを読んじゃったらもう、『雨ふらし』って、この物語にどんなふうに関わってくるんだろ・・・続きを読む

  • 20年以上前からファンです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    もう20年以上昔「霧のむこうのふしぎな町」に出会ってから、 柏葉さんの作品のファンで、 発表されている作品は(チェック漏れがなければ)ほとんど読んでいます。 今回のお話もよかったです。 柏・・・続きを読む


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット