こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

石竹 光江 解説

石竹 光江 解説

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

なんにかわるかな?

なんにかわるかな?

作・絵:パット・ハッチンス  訳:石竹 光江 解説  出版社:ほるぷ出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1975年  ISBN:9784593500017

1件見つかりました

石竹 光江 解説さんの作品のみんなの声

  • 積み木遊び

    ハッチンスのカラフルな絵が大好きです。 人形の横には様々な形の積み木。積んだり組んだりして、積み木は家に。でも火事が起こり、積み木は消防車になり、水が海になり・・・と、次々と形を変えていきます。 ・・・続きを読む

  • 自由自在

    文章がない絵本です。読み手が色々なアレンジをして毎回話が違う内容で読めるので、ボキャブラリーが豊富や発想力が強いお母さんには長く読める絵本です。なかなかお話が思いつかないお母さんには苦痛な絵本かもしれ・・・続きを読む

  • 積み木のヒントに

    文字のない絵本だったので、勝手にアテレコして読み聞かせました。 家を建てたら火事になっちゃって、ホースで火を消して、船を作って海に出て、陸に上がりまた家を立てる…というストーリー。 積み木を使って・・・続きを読む

  • なにかな〜??

    このお話は積み木でできた人が積み木でどんどんいろいろな形を作っていくお話です。どんどん形ができていく様を描いているので、うちの子と私は、「つぎ何になる〜?」ってなかんじのクイズをしながらとっても楽しく・・・続きを読む

  • 話の展開を理解してから

    字のない絵本は親子ともども得意ではないのですが、図書館から借りてきたこの絵本には、解説が貼付けられていました。 それを読んで、話の展開を理解し、これなら楽しめそうだと思い、息子に読んでやりました・・・続きを読む


安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット