貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

楠田 枝里子(クスタ エリコ)

楠田 枝里子(クスタ エリコ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

4件見つかりました

表示

かぞえる

かぞえる

文:楠田 枝里子  絵:飯野 和好  出版社:復刊ドットコム  本体価格:¥2,200+税  
発行日:2015年05月  ISBN:9784835451855
うさちゃんのニュース

うさちゃんのニュース

作・絵:ルース・L・ボーンスタイン  訳:楠田 枝里子  出版社:ほるぷ出版  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1996年  ISBN:9784593503490
ぼくは おおきな くまなんだ

ぼくは おおきな くまなんだ

作・絵:ヤーノシュ  訳:楠田 枝里子  出版社:文化出版局  本体価格:¥1,359+税  
発行日:1979年08月  ISBN:9784579401116
こころのやさしいかいじゅうくん

こころのやさしいかいじゅうくん

作・絵:マックス・ベルジュイス  訳:楠田 枝里子  出版社:ほるぷ出版  本体価格:¥1,456+税  
発行日:1978年  ISBN:9784593500703

4件見つかりました

楠田 枝里子(クスタ エリコ)さんの作品のみんなの声

  • モノを「図る」ために必要な数の概念。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    作者は元アナウンサーの楠田枝里子さんです。 エッセイなども書かれているので、文章はまとまっていて、表現も面白く楽しく読めました。 作品が面白かったのは、絵の担当が飯野和好さんだったというのも大きい・・・続きを読む

  • 数えることを考える

    数えることを深読みした絵本です。 数えられるもの、数えられないものがあって、数えきれないものもある。 そのなかで比べて良いものも悪いものもあるようです。 数を競うということを突き詰めると、・・・続きを読む

  • 春がきた!

    まだまだ寒い日が続くようで、春の訪れが待ち遠しい限りですが・・・ この絵本では一足早く、春が来て嬉しい気持ちに満ち溢れていましたね。 お日さまの暖かい光や、ウサギのやわらかそうな毛並みまで、優しく・・・続きを読む

  • 春というと、この絵本を思い出します

    • タケコさんさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 女の子24歳、女の子18歳

    春というと、この絵本を思い出します。とっても、とっても春らしく淡く春の陽光を思わせる、やわらかい陽射しを感じさせます。とっても美しい絵本です。 小さなお子さんにも、そして大人にも、ほっこりとやさしい・・・続きを読む

  • 変身!

    2歳8ヶ月の息子が、以前同じ作家の『それゆけフェルディナント号』をすっかり気に入ったので、こちらも読んでみました。 現実世界でつまらないことがあった(この絵本ではママに叱られた)男の子が、想像の・・・続きを読む


大切なたからものを、王さまと一緒に探してください

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

全ページためしよみ
年齢別絵本セット