もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

熊谷 守一

熊谷 守一

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

はじまるよ

はじまるよ

作:熊谷 守一  絵:ぱく きょんみ  出版社:福音館書店  本体価格:¥390+税  
発行日:2009年11月
はじまるよ

はじまるよ

絵:熊谷 守一  文:ぱく きょんみ  出版社:福音館書店  本体価格:¥800+税  
発行日:2009年11月  ISBN:9784834083477

2件見つかりました

熊谷 守一さんの作品のみんなの声

  • 絵の中からあふれてくる余韻がいい。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子18歳

    ページをめくると1ページ目は桃色の空気の中で輝いているまあるいおひさま。 右往左往しながらちょこちょこと動いているアリたちもいいし、赤い花の上でタップダンスでもしているようなポーズのカマキリもいいで・・・続きを読む

  • 芸術鑑賞の気分

    孤高の画家といわれる熊谷守一さんの作品に、ぱくきょんみさんが文章を添えた作品。 熊谷守一さんの作品は、シンプルながら、対象物への温かいまなざしが感じられます。 絵本ということで、子どもたちに親しみ・・・続きを読む

  • 芸術に触れる

    こんな絵本は見たことがなかった。 色々な美術館に展示してある絵や個人蔵してある絵を活用して絵本になっている。もちろん子供が一番の芸術家ではあるけど、絵画なんて触れるのや興味を持つのはまだまだなのだが・・・続きを読む

  • いちにちのえほん

    お日様が目を覚ますと、朝が始まる。 雲や風も動きだして、虫や動物たちが鳴いたり眠ったり働いたり… そしてお月様が眠る頃、みんなおやすみ。またあした。 それぞれの色、それぞれのいちにち・・・続きを読む

  • 感覚に訴える

    独創的・芸術的な絵と優しい語り口が特徴的な一冊です。 絵を見ていると、なんだか美術館で絵を鑑賞している ような感覚になりました。 2歳の息子には物足りないかな?と思いましたが、 じっと絵を・・・続きを読む


子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット