こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

ピョン・キジャ(ぴょんきじゃ)

ピョン・キジャ(ぴょんきじゃ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

12件見つかりました

表示

春姫という名前の赤ちゃん

春姫という名前の赤ちゃん

文:ピョン・キジャ  絵:チョン・スンガク  出版社:童心社  本体価格:¥2,500+税  
発行日:2017年03月01日  ISBN:9784494019717
キジのかあさん

キジのかあさん

作:クォン・ジョンセン  絵:キム・セヒョン  訳:ピョン・キジャ  出版社:平凡社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2011年08月  ISBN:9784582835373
プルガサリ

プルガサリ

作:キム・ジュンチョル  絵:イ・ヒョンジン  訳:ピョン・キジャ  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2011年02月  ISBN:9784265850075
ソルビム2 お正月の晴れ着(男の子編)

ソルビム2 お正月の晴れ着(男の子編)

作・絵:ぺ・ヒョンジュ  訳:ピョン・キジャ  出版社:らんか社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2007年11月  ISBN:9784883301638
  ためしよみ
ソルビム お正月の晴れ着

ソルビム お正月の晴れ着

作・絵:ぺ・ヒョンジュ  訳:ピョン・キジャ  出版社:らんか社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2007年01月  ISBN:9784883301591
  ためしよみ
ヨンイのビニールがさ

ヨンイのビニールがさ

作:ユン・ドンジェ  絵:キム・ジェホン  訳:ピョン・キジャ  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2006年05月  ISBN:9784265068142
きょうはソンミのうちでキムチをつけるひ!

きょうはソンミのうちでキムチをつけるひ!

作:チェ・インソン  絵:パン・ジョンファ  訳:ピョン・キジャ  出版社:らんか社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2005年12月  ISBN:9784883301553
あめがふるひに…

あめがふるひに…

作・絵:イヘリ  訳:ピョン・キジャ  出版社:くもん出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2005年05月  ISBN:9784774310367
いっしょにごはんたべよ

いっしょにごはんたべよ

作:ペクソク  絵:ユエロ  訳:ピョン・キジャ  出版社:平凡社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2005年01月  ISBN:9784582832501
かぜひいちゃった日

かぜひいちゃった日

作・絵:キム・ドンス  訳:ピョン・キジャ  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2004年  ISBN:9784265068128
あなぐまさんちのはなばたけ

あなぐまさんちのはなばたけ

作:クォン・ジョンセン  絵:チョン・スンガク  訳:ピョン・キジャ  出版社:平凡社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2001年  ISBN:9784582829600
こいぬのうんち

こいぬのうんち

作:クオン・ジョンセン  絵:チョン・スンガク  訳:ピョン・キジャ  出版社:平凡社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2000年9月  ISBN:9784582829488

12件見つかりました

ピョン・キジャ(ぴょんきじゃ)さんの作品のみんなの声

  • 読む前と後で

    • 雪男さん
    • 20代
    • その他の方
    • 北海道

    読む前と後で感想や見方がガラリッと変わる1冊 知人に勧められた当初の反応は…「え?」とこんな感じでした。 うんちが主役なので、汚い、醜い…読む人によっても手に取ること自体躊躇しました… ・・・続きを読む

  • 43歳の赤ちゃん

    何とも切ないお話です。 由美ちゃんの前に姿を見せずに、病院に搬送された赤ちゃんが43歳の理由が、広島原爆にあったなんて、いつまでも大人になれないで、寝たきりの子どもがいるなんて。 でも、話はそれに・・・続きを読む

  • リアルな心情

    山火事で、逃げ場を失った母キジと、まだ飛ぶことができない雛たち。 飛び上がっては舞い戻り、飛び上がっては舞い戻りを繰り返す母キジ。 あまりの熱さに反射的に動いてしまう体と、雛たちを置いてはいけ・・・続きを読む

  • 母の愛

    このお話は、大きな山火事にあってしまったキジのお母さんが9羽の子供を身を挺して守ったお話でした。山火事で命が朽ち果ててしまったも、子供を守っている姿がじ〜んときました。この絵本を読んでいると大きな母の・・・続きを読む

  • 自分が自分であること

    「どうせじぶんなんか・・」こんな気持ちがもたらすマイナス作用。 そして 「もしかして自分にもできるかも」そんな気持ちが生み出す 次のステップ。 とてもよく組み立てられた物語です。 擬人化・・・続きを読む


『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット