しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

クリストフ・ブラン(くりすとふぶらん)

クリストフ・ブラン(くりすとふぶらん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

2ほんの木

2ほんの木

作:エリザベト・ブラミ  絵:クリストフ・ブラン  訳:小林 繁夫  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2010年02月  ISBN:9784893259028

1件見つかりました

クリストフ・ブラン(くりすとふぶらん)さんの作品のみんなの声

  • 表紙と裏表紙を広げてみよう

    6歳の娘が自分で選んで図書館から借りてきました。 大きな木と小さな木は、隣同士でいつも一緒。お互いに競い合って暮らしていました。ところが2本の木の間に高い塀がつくられて、お互いの姿が見えなくなってし・・・続きを読む

  • ずっと仲良し

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子17歳、男の子15歳、男の子 7歳

    仲良しの2本の木の成長と絆のお話。わたしの友達ピエロへと巻頭に書かれているように2本の木が、まるで仲良しの親友同士に見えてきます。2本の木の阻む試練もあり、トラブルもあり・・・本当の親友をいつの間にか・・・続きを読む

  • 友情

    2本の木は友達同士です。お互いに励ましあい、成長を喜びあい、常に競争しあいで生きている姿がよかったです。いつも隣が当然でいつも傍にいられて顔を見ていられると思っていました。それが、お互いに顔を見られな・・・続きを読む

  • 友情ってすごい

    2本の木は仲良しでした。時には言い争いもしたけれど... その仲良しの木を分断してしまったのが真ん中に立てられた塀でした。でも大きく大きく成長して塀を越える大きさになり...1本だけだったら、これほ・・・続きを読む

  • 新しいスタンダード作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    2005年のフランス絵本で、サン・テグジュペリ賞受賞作品。 お話は、仲の良い2本の木が並んで立っているシーンから始まります。 1本は大きい木で、もう1本は小さい木。 何かの象徴のような感・・・続きを読む


『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット