くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

小笠原 豊樹(おがさわらとよき)

小笠原 豊樹(おがさわらとよき)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

3びきのくま

3びきのくま

作:L・N・トルストイ  絵:バスネツォフ  訳:小笠原 豊樹  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,100+税  
発行日:1962年05月  ISBN:9784834000061
  ためしよみ

1件見つかりました

小笠原 豊樹(おがさわらとよき)さんの作品のみんなの声

  • トルストイ作

    「おやすみ くまちゃん」という絵本を読んだとき、「3びきのくまとおんなのこ」のおはなしを読んで、というシーンがあります。 私は知らなかったのですが、後に、外国では有名なお話で、しかもトルストイが書い・・・続きを読む

  • ロシア絵本の素敵なイラスト

    小さな頃に好きだった絵本の一冊です。 私の記憶では3歳の頃だったのでわが子に読んだ年齢ではなく、自分が母親に読んでもらった記憶として3歳を選びました。 当時は、このお話をドキドキしながら、女の・・・続きを読む

  • この絵本は絵がとても丁寧に描かれているのが印象的です。 女の子の行動や、3匹のクマの家族の反応などがパターン化していて ちいさい子供にも、わかりやすいお話だと思います。 本当に久しぶりにこの話を・・・続きを読む

  • 「3びきのくま」は、特別にドラマチックなお話とは思わないのですが、パターン化された描写が妙に楽しくて、見つけられてしまった女の子がどうなるのか不安感があって、不思議と心に残る作品ですが、いろいろにアレ・・・続きを読む

  • バスネツォフの挿絵

    トルストイによる再話。バスネツォフの挿絵が素敵で、見るたびに心躍る絵本です。ページを開くと、ロシアの深い森に迷い込んだような気分になれるのがいいです。 また、声に出して読むと、繰り返しの言葉と、くま・・・続きを読む


あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット