おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。

テウン・ユ(てうんゆ)

テウン・ユ(てうんゆ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

たくさんのドア

たくさんのドア

作:アリスン・マギー  絵:テウン・ユ  訳:なかがわ ちひろ  出版社:主婦の友社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2018年02月  ISBN:9784074264728
  ためしよみ

1件見つかりました

テウン・ユ(てうんゆ)さんの作品のみんなの声

  • 大人にも

    子どもにむけた絵本だとは思いますが、大人にもいいのではと思いました。年齢に関係なく、ドアはまだまだあるはずですから。 かたりかけるような文章が、応援してくれるような気持ちになります。 かわいい絵が・・・続きを読む

  • 素敵な絵本

    7歳次女に読みました。 とーっても素敵な絵本。親である私の方が何だかジーンとしてしまいました。次女はそんなに興味があるわけでもなく、反応があまりなく。 大きくなるって、たくさんのドアを開け・・・続きを読む

  • 大人にもぜひ

    人生の節目は誰にでもあるものです。 そんな時、やさしくそっと背中を押してくれるような一冊です。 不安になったり迷ったり そんな場面に寄り添ってくれる言葉がたくさん詰まっています。 卒業・・・続きを読む

  • 繰り返し読みたい

    未来へのドア。 これから始まる世界、これからみつける今までとは違うじぶん。 流れるような文章。心安らぐ絵。 とても素敵です。 かなり抽象的なので、ちいさな子には伝わりにくいかもしれませ・・・続きを読む

  •  簡素で美しい、リズムのある言葉と、落ち着いた色づかいの可愛い絵からなるステキな絵本です。子ども向けというよりも、若い人や、子どもに寄り添う大人向けの絵本。  幼い子どもに向けられた優しく温かい・・・続きを読む


『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか

全ページためしよみ
年齢別絵本セット