雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

ティエリ・ルナン(てぃえりるなん)

ティエリ・ルナン(てぃえりるなん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

いつか、きっと

いつか、きっと

作:ティエリ・ルナン  絵:オリヴィエ・タレック  訳:平岡 敦  出版社:光村教育図書  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2010年11月  ISBN:9784895728195

1件見つかりました

ティエリ・ルナン(てぃえりるなん)さんの作品のみんなの声

  • 広い視野と心を通してー

    表紙が正面に飾ってあり 膝を抱えた子ども?大人?の人は ちょっと・・・なんか・・・ でも、 背景の赤と花模様に惹かれ 図書館から借りてみました ページをめくりもしないで!! 子どもな・・・続きを読む

  • 願いと希望

    色鮮やかな赤と花の表紙に惹かれ、手に取りました。 赤は怒りを、花は情熱を現しているようにも思える内容でした。 「いつか、きっと」という切なる決意が胸に迫る誕生の物語です。 かつて、わたしは何・・・続きを読む

  • 世界のために

    世界の平和や貧困について、率直に書かれていると思います。 「いつか、きっと」と、みんなで心がければ、この世界がよりよいものになるのだと、 信じられる気がしました。 絵が、特に表紙が素敵だと思・・・続きを読む

  • 静かに訴えてくる絵本

    MOEで紹介されていたので読んでみました。 確かに絵本ならではの最後に、何かつきささるものがあります。 少ない言葉で確実に読み手に語りかけてきます。 何故私は生まれてきたのか・・・昔抱いてい・・・続きを読む

  • 沢山の人に読んでもらいたい!!

    以前から、気になっていた本でした。やっと読む事が出来ました。 子供向け・・・というより、大人向けの絵本かもしれません。 子どもは島から世界をながめ、世の中の不条理を幾つも訴えては、「いつか・・・続きを読む


23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット