サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみの試し読みができます!
文・絵: ロジャー・デュボアザン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスじゃなくてもサンタクロースは大活躍!

岡田 淳(おかだじゅん)

岡田 淳(おかだじゅん)

1947年兵庫県に生まれる。神戸大学教育学部美術科を卒業後、38年間小学校の図工教師をつとめる。
1979年『ムンジャクンジュは毛虫じゃない』で作家デビュー。その後、『放課後の時間割』(1981年日本児童文学者協会新人賞)『雨やどりはすべり台の下で』(1984年産経児童出版文化賞)『学校ウサギをつかまえろ』(1987年日本児童文学者協会賞)『扉のむこうの物語』(1988年赤い鳥文学賞)『星モグラサンジの伝説』(1991年産経児童出版文化賞推薦)『こそあどの森の物語』(1〜3の3作品で1995年野間児童文芸賞、1998年国際アンデルセン賞オナーリスト選定)『願いのかなうまがり角』(2013年産経児童出版文化賞フジテレビ賞)など数多くの受賞作を生みだしている。
他に『ようこそ、おまけの時間に』『二分間の冒険』『びりっかすの神さま』『選ばなかった冒険』『竜退治の騎士になる方法』『カメレオンのレオン』『魔女のシュークリーム』、絵本『ネコとクラリネットふき』『ヤマダさんの庭』、マンガ集『プロフェッサーPの研究室』『人類やりなおし装置』、エッセイ集『図工準備室の窓から』などがある。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

64件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  次へ→  最後のページ

表示

こそあどの森の物語(12) 水の森の秘密

こそあどの森の物語(12) 水の森の秘密

作:岡田 淳  出版社:理論社  本体価格:¥1,700+税  
発行日:2017年02月  ISBN:9784652201923
森の石と空飛ぶ船

森の石と空飛ぶ船

作:岡田 淳  出版社:偕成社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2016年11月16日  ISBN:9784035405405
きかせたがりやの魔女

きかせたがりやの魔女

作:岡田 淳  絵:はた こうしろう  出版社:偕成社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2016年06月08日  ISBN:9784036460700
わすれものの森

わすれものの森

作:岡田 淳 浦川 良治  出版社:BL出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2015年06月01日  ISBN:9784776407218
そこから逃げだす魔法のことば

そこから逃げだす魔法のことば

作:岡田 淳  絵:田中 六大  出版社:偕成社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2014年04月  ISBN:9784035307303
  ためしよみ
カメレオンのレオン 小学校の秘密の通路

カメレオンのレオン 小学校の秘密の通路

作・絵:岡田 淳  出版社:偕成社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2013年10月09日  ISBN:9784036101801
こそあどの森の物語(11) 水の精とふしぎなカヌー

こそあどの森の物語(11) 水の精とふしぎなカヌー

作・絵:岡田 淳  出版社:理論社  本体価格:¥1,700+税  
発行日:2013年10月  ISBN:9784652200278
  ためしよみ
魔女のシュークリーム

魔女のシュークリーム

文・絵:岡田 淳  出版社:BL出版  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2013年04月01日  ISBN:9784776405993
  ためしよみ
図工準備室の窓から 窓をあければ子どもたちがいた

図工準備室の窓から 窓をあければ子どもたちがいた

作:岡田 淳  出版社:偕成社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2012年11月  ISBN:9784030034006
夜の小学校で

夜の小学校で

作・絵:岡田 淳  出版社:偕成社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2012年09月  ISBN:9784036460601
願いのかなうまがり角

願いのかなうまがり角

作:岡田 淳  絵:田中 六大  出版社:偕成社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2012年05月  ISBN:9784035307204
  ためしよみ
シールの星

シールの星

作:岡田 淳  絵:ユン・ジョンジュ  出版社:偕成社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2011年12月  ISBN:9784035307105
  ためしよみ
偕成社文庫  手にえがかれた物語

偕成社文庫 手にえがかれた物語

作・絵:岡田 淳  出版社:偕成社  本体価格:¥700+税  
発行日:2011年06月  ISBN:9784035512004
  ためしよみ
偕成社文庫 ポアンアンのにおい

偕成社文庫 ポアンアンのにおい

作・絵:岡田 淳  出版社:偕成社  本体価格:¥700+税  
発行日:2011年06月  ISBN:9784035511908
  ためしよみ
カメレオンのレオン  つぎつぎとへんなこと

カメレオンのレオン つぎつぎとへんなこと

作・絵:岡田 淳  出版社:偕成社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2011年06月  ISBN:9784036101603
  ためしよみ
選ばなかった冒険―光の石の伝説(偕成社文庫)

選ばなかった冒険―光の石の伝説(偕成社文庫)

作・絵:岡田 淳  出版社:偕成社  本体価格:¥700+税  
発行日:2010年11月  ISBN:9784036526703
ヤマダさんの庭

ヤマダさんの庭

作:岡田 淳  出版社:BL出版  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2010年04月  ISBN:9784776404125
おはなしのたからばこワイド愛蔵版(13) 王子さまの耳はロバの耳

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(13) 王子さまの耳はロバの耳

作:岡田 淳  絵:はた こうしろう  出版社:フェリシモ出版  本体価格:¥1,286+税  
発行日:2009年11月  ISBN:9784894325029
  ためしよみ  全ページためしよみ
マジック☆ラビット

マジック☆ラビット

作・絵:アネット・ルブラン・ケイト  出版社:BL出版  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2009年09月  ISBN:9784776403562
あるくのがきらいな王さまのはなし

あるくのがきらいな王さまのはなし

作:松野 正子  絵:岡田 淳  出版社:PHP研究所  本体価格:¥1,100+税  
発行日:2009年05月  ISBN:9784569689654
こそあどの森の物語(10) 霧の森となぞの声

こそあどの森の物語(10) 霧の森となぞの声

作・絵:岡田 淳  出版社:理論社  本体価格:¥1,700+税  
発行日:2009年  ISBN:9784652006733
  ためしよみ
フングリコングリ 図工室のおはなし会

フングリコングリ 図工室のおはなし会

作・絵:岡田 淳  出版社:偕成社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2008年10月  ISBN:9784036101504
人類やりなおし装置

人類やりなおし装置

作:岡田 淳  出版社:17出版  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2008年05月  ISBN:9784990064556
まさか おさかな

まさか おさかな

作:フェイ・ロビンソン  絵:ウエイン・アンダースン  訳:岡田 淳  出版社:BL出版  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2007年06月  ISBN:9784776402442
こそあどの森の物語(9) あかりの木の魔法

こそあどの森の物語(9) あかりの木の魔法

作・絵:岡田 淳  出版社:理論社  本体価格:¥1,700+税  
発行日:2007年  ISBN:9784652006726
  ためしよみ

64件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  次へ→  最後のページ

岡田 淳(おかだじゅん)さんの作品のみんなの声

  • 想像できない展開

    シュークリーム好きとしては、タイトルから興味をひかれます。 でも、ただおいしそうなだけではありません。全く想像できない展開で先が気になり、一気によんでしまいました。 あまくて、ハラハラして、ユーモ・・・続きを読む

  • あいつの話がいちばん寂しい

    星の話が4つおさめられています。 「あいつ」のために「ぼく」が話したものが3つ。 そうして最後に「あいつ」の星の話。 星って、とってもロマンチックで、星座の話も たくさんあるわけですけれど、こ・・・続きを読む

  • 独特な世界観

    5歳の息子と読みました。 彼がとてもおもしろがった絵本です。 イメージとしては、東欧っぽい絵だと思ったのですが、 アメリカのイラストレーターさんだったのですね。 水道管から魚がたくさん出てくる・・・続きを読む

  • 幻想的で心あたたまる

    タイトルが気になって読んでみました。 幻想的で不思議な物語の世界にひきこまれました。主人公の女の子が相手を思ってクリスマスプレゼントを探す気持ちも、素敵なラストにも、心が温まるようでした。 クリス・・・続きを読む

  • 怖くない

    夜の小学校、警備のヒト・・というと、「怖いお話」なのかな と思っていたのですが、怖くない!不思議なことはたくさん出て きます。でも、怖くないのです。主人公の「ぼく」が、淡々と していて、あんまり・・・続きを読む


オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

出版社おすすめ

  • ピクニック
    ピクニック
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    こぶたちゃんしかけえほんシリーズ最新刊!今度のしかけはいったい?!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット