となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

秋元 康(あきもとやすし)

秋元 康(あきもとやすし)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

4件見つかりました

表示

続・象の背中

続・象の背中

作:秋元 康  絵:城井 文  出版社:光文社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2008年12月  ISBN:9784334901578
象の背中

象の背中

作:秋元 康  絵:城井 文  出版社:光文社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2007年12月  ISBN:9784334901479
ぞうの せなか

ぞうの せなか

作:秋元 康  絵:網中いづる  出版社:講談社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2007年10月  ISBN:9784061323650
ぞうネコ

ぞうネコ

作:秋元 康  絵:秋元麻巳子  出版社:小学館  本体価格:¥571+税  
発行日:2002年12月6日  ISBN:9784094190335

4件見つかりました

秋元 康(あきもとやすし)さんの作品のみんなの声

  • ゾウの世界

    このお話は、自分の死期が分かるお父さんゾウが自分の息子のゾウにさりげなくゾウの生き方を教えてあげる素敵な親子関係のお話でした。男同士の言葉のないやり取りがうちの子には響いたのか「なんかかっこいい!!」・・・続きを読む

  • こどもに向けて

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ぞうのおとうさんからこぞうに向けてのメッセージ。 感じるところがある絵本でした。 「死」というものを3歳の娘はどうとらえているのかまだよくわかりませんが、聞いてくれました。でもやっぱりまだちょっと・・・続きを読む

  • 大人向け

    大人向けの作品です。 シンプルな言葉です。でも、ずっしりとした重みを感じました。 家族を残して旅立つ父。 見送る妻と子供。 どの立場も、辛く悲しい・・・ ほんのりと、希望を感じながら終わ・・・続きを読む

  • 一人前にするための愛

    自分の命がもう長くないことを感じ、息子に色々なことを 考えさせて体験させて成長させるお父さんの深い愛を感じました。 おとうさんのせなかを見て育った息子のぞう、きっとおとうさんと 同じように優しく・・・続きを読む

  • 娘さんを持つお父さんに是非

    • 鳩彩さん
    • 20代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子1歳

    「象の背中」の続編です。 前作で天国に旅立ったお父さん。 見守り続けた娘がとうとう結婚。 父から恋人へ、バトンタッチの物語です。 前作が「家族の絆」なら今作は「父から娘への愛」でしょう・・・続きを読む


『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット