貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

クロード・ブージョン(くろーどぶーじょん)

クロード・ブージョン(くろーどぶーじょん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

5件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

クロード・ブージョン(くろーどぶーじょん)さんの作品のみんなの声

  • 面白い〜!翻訳がうまい〜!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    6歳の娘と読みました。 シュールで地味な感じの表紙とは打って変わって とっても面白くウケる一冊です! 図書館でおすすめされたのがとっても納得! 物語は基本、孫とおじいちゃんの会話ですが・・・続きを読む

  • 最後の一言が好き

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    小学6年生のクラスで読みました。 みんな静かに聞いていましたが、おじいちゃんオオカミがどうなってしまうのか、そのオチが読める子は、くすくす笑っていました。 子どもたちは孫オオカミの気持ちに、トシを・・・続きを読む

  • 繰り返される物

    このお話は、昔はみんなに恐れられていたオオカミのおじちゃんが、今では歯が一本だけのオオカミになっていました。そのいきさつを孫に話して聞かせるのですが、結局孫も同じ道をたどりそうな雰囲気でお話は終わりま・・・続きを読む

  • 生きるってこと

    すごく、しみじみとしました。 最後の「こんなくりかえしが、生きるってことです。」という一文が、すとんと心に落ちてきました。 歯の一本一本を通して、老いを感じます。 敬老の日でもあったので、し・・・続きを読む

  • 自慢の歯が抜けていった理由は、まさにおじいちゃんぎつねの生きてきた歴史そのものでした。 無鉄砲だった若い頃、何がなんだか解らない事故、自慢だった歯も、バナナにさえ耐えきれないほど弱ってしまった老いて・・・続きを読む


『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット