十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

荒木 桜子(あらきさくらこ)

荒木 桜子(あらきさくらこ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

いとでんわ

いとでんわ

作:小林 実  絵:荒木 桜子  出版社:福音館書店  本体価格:¥680+税  
発行日:1991年

1件見つかりました

荒木 桜子(あらきさくらこ)さんの作品のみんなの声

  • 糸電話がやりたくなったら

    • ぷぴさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    ふうせんをあてて「おはよう」というとぶるぶるふるえて音が伝わる。 2つのふうせんをくっつけるとどうかな?はなすとどうかな? すぷーんをいとでつるして「ちーん」とならすとぶるぶるふるえる。 ・・・続きを読む

  • 懐かしい!

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子2歳

    糸電話って、こんなことまでできるんだ〜! と、大人でも知らないことがいっぱいです。 糸電話って、通路の曲がり角とかに触れて曲がってしまったら、 音が伝わらないと思ってたんですが、 そうじゃない・・・続きを読む

  • いとでんわ

    • はるしゅうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子4歳

    表紙の見た目では、ちょっと幼い感じの本ですが、読んでみると声の伝わり方が分かってくるので、楽しい本です。子供と一緒に糸電話をしたり、声の伝わり方が学べて遊べる本なので、おすすめです。・・・続きを読む

  • いとでんわ

    ふうせんを手にもって、「おはよう」と言うとふうせんがぶるぶるぶる〜とふるえます。これはどうしてなんだろう?からはじまり、糸電話の作り方、その仕組みを分かりやすく解説してあります。でも、今の子にこの「い・・・続きを読む


『いっさいはん』minchiさんインタビュー

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット