もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

北川暢男(きたがわのぶお)

北川暢男(きたがわのぶお)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

のりができるまで

のりができるまで

監修:伏屋 満 (愛知県水産試験場漁業生産研究所)  写真:北川暢男  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2013年11月  ISBN:9784893258960
うみのさかな

うみのさかな

著:北川暢男  出版社:ポプラ社  本体価格:¥350+税  
発行日:2001年07月  ISBN:9784591069042

2件見つかりました

北川暢男(きたがわのぶお)さんの作品のみんなの声

  • 海苔って種から出来るんだ!

    海苔が海で養殖されている事は知っていましたが、最初に種のついた網を入れるページから既に驚きの声を上げてしまいました。 このシリーズは、写真がとても良く、物事の仕組み等を分かりやすく教えてくれるので、・・・続きを読む

  • 分かりやすい!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    のりが大好きな3歳半の息子に図書館で借りて読んであげました。 とっても分かりやすくのりが出来るまでの行程が書かれています。息子も興味津々で聞いていました。 私自身も詳しくは知らなかったので、勉・・・続きを読む

  • 大好きなのりが出来るまで

    大好きなのりがどうやって出来るのか。話して聞かせた事はありますが、やはり目で見るのは大きいですね。写真でちゃんと見られると話を聞いて子供なりの想像をするだけよりずっと分かりやすいです。丁寧に説明されて・・・続きを読む

  • なるほど!わかりやすい

    のりが大好きなこどもたち… 大森海苔のふるさと館でのりつけ体験(東京都)の前に何か分かりやすい絵本はないかな?と探していたところ、図書館で見つけた本です。 今まで、のりがどうやってできるの・・・続きを読む

  • 親子で勉強になりました

    科学の本や自然の本を今までそんなに借りたことがなかったので、読んでみました。食べることが大好きな4歳次女。「のり」を借りてみましたが、ものすごく反応が良かった!そして私自身も「なるほどー。そうなんだー・・・続きを読む


ハッピーなおやすみのえほん!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット