あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

松本 春野

松本 春野

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

10件見つかりました

表示

おばあさんのしんぶん

おばあさんのしんぶん

文・絵:松本 春野  原作:岩國 哲人  出版社:講談社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2015年07月21日  ISBN:9784062195652
LIFE(ライフ)

LIFE(ライフ)

作:くすのき しげのり  絵:松本 春野  出版社:瑞雲舎  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2015年03月  ISBN:9784907613051
  ためしよみ  全ページためしよみ
ふくしまからきた子 そつぎょう

ふくしまからきた子 そつぎょう

作:松本 猛 松本 春野  絵:松本 春野  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2015年02月25日  ISBN:9784265081400
  ためしよみ  全ページためしよみ
びんのなかのともだち

びんのなかのともだち

作:垣内 磯子  絵:松本 春野  出版社:偕成社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2014年10月14日  ISBN:9784034394304
  ためしよみ
今日も明日も上機嫌。 モタさんの“言葉”

今日も明日も上機嫌。 モタさんの“言葉”

文:斎藤茂太  絵:松本 春野  出版社:講談社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2014年09月  ISBN:9784062191296
ふくしまからきた子

ふくしまからきた子

作:松本猛 松本 春野  絵:松本 春野  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2012年04月01日  ISBN:9784265081103
地震の夜にできること。

地震の夜にできること。

作:松本 春野  出版社:株式会社KADOKAWA  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2011年08月  ISBN:9784048742375
絵本・おとうとII はじめての学校

絵本・おとうとII はじめての学校

作:松本 春野  監修:山田洋次  出版社:新日本出版社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2010年09月15日  ISBN:9784406053846
絵本おとうと

絵本おとうと

作:松本 春野  監修:山田洋次  出版社:新日本出版社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2009年12月05日  ISBN:9784406052948
こすもすベーカリー物語

こすもすベーカリー物語

編:日本児童文学者協会  絵:松本 春野  出版社:新日本出版社  本体価格:¥1,900+税  
発行日:2008年01月12日  ISBN:9784406051101

10件見つかりました

松本 春野さんの作品のみんなの声

  • 物々交換、だけで終わらない

    物々交換のお店、それだけでも十分に素敵な響きですが、 この店にはそれだけでは終わらないものがたくさんあります。 読み進めるうちに、気持ちがあたたかくなってゆくのを感じました。 実際にこんなお店が・・・続きを読む

  • 今日の出会い

    今日は少し疲れていたのですが、 「あなたにおすすめ」がくるくるまわっていて、取り出した一冊が この絵本でした。 なんてやさしいお話でしょう。 連れ合いに去られて一人ぽっちになってしまったおばあ・・・続きを読む

  • ドラマチック!

    ちょっとできすぎなドラマチックな構成のお話なんですが なんと、実話だそうで、びっくり。 戦後、大黒柱を失った家族の家計を助けるため 小学生で新聞配達をするのですが、 その動機の一つには「新・・・続きを読む

  • 人との出会いを大切にしたくなる。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    松本春野さんの表紙絵に惹かれてこの本を手にしました。 岩国哲人さんの「新聞」についての思い出だという事は読み終えてから知りました。 いろんなことに一所懸命取り組まれて成果を上げていらっしゃる方は、・・・続きを読む

  • 心がほっこり癒されます

    町の外れにたたずむ、『Life(ライフ)』という小さなお店。 そこは誰かが働いているわけでも、何かを売っているわけでもない。 でも間違いなく、町の人々に愛されている場所でした。 『Life』・・・続きを読む


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット