なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

松本 春野

松本 春野

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

10件見つかりました

表示

おばあさんのしんぶん

おばあさんのしんぶん

文・絵:松本 春野  原作:岩國 哲人  出版社:講談社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2015年07月21日  ISBN:9784062195652
LIFE(ライフ)

LIFE(ライフ)

作:くすのき しげのり  絵:松本 春野  出版社:瑞雲舎  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2015年03月  ISBN:9784907613051
  ためしよみ  全ページためしよみ
ふくしまからきた子 そつぎょう

ふくしまからきた子 そつぎょう

作:松本 猛 松本 春野  絵:松本 春野  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2015年02月25日  ISBN:9784265081400
  ためしよみ  全ページためしよみ
びんのなかのともだち

びんのなかのともだち

作:垣内 磯子  絵:松本 春野  出版社:偕成社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2014年10月14日  ISBN:9784034394304
  ためしよみ
今日も明日も上機嫌。 モタさんの“言葉”

今日も明日も上機嫌。 モタさんの“言葉”

文:斎藤茂太  絵:松本 春野  出版社:講談社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2014年09月  ISBN:9784062191296
ふくしまからきた子

ふくしまからきた子

作:松本猛 松本 春野  絵:松本 春野  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2012年04月01日  ISBN:9784265081103
地震の夜にできること。

地震の夜にできること。

作:松本 春野  出版社:株式会社KADOKAWA  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2011年08月  ISBN:9784048742375
絵本・おとうとII はじめての学校

絵本・おとうとII はじめての学校

作:松本 春野  監修:山田洋次  出版社:新日本出版社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2010年09月15日  ISBN:9784406053846
絵本おとうと

絵本おとうと

作:松本 春野  監修:山田洋次  出版社:新日本出版社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2009年12月05日  ISBN:9784406052948
こすもすベーカリー物語

こすもすベーカリー物語

編:日本児童文学者協会  絵:松本 春野  出版社:新日本出版社  本体価格:¥1,900+税  
発行日:2008年01月12日  ISBN:9784406051101

10件見つかりました

松本 春野さんの作品のみんなの声

  • 心があたたかくなります

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    この本を読んで、あたたかい気持ちで満たされました。 人から人へものを大切にする気持ちと、誰かの喜びと幸せを願う心がつながる、とても素敵な場所、LIFE。 こんな場所が、上手に機能する世の中が現実に・・・続きを読む

  • 温かな涙が・・・

    このLIFEというタイトルに惹かれて手に取りました。 優しい顔をされたおばあさんが上向き加減で、少し微笑んでいる表紙は、それだけで気分が上向きになる気がしました。 Lifeという筆記体の文字に・・・続きを読む

  • この子たちの輪のなかへ

     うかつでした。  この絵本が2015年に刊行されたのに気がつきませんでした。  この絵本の前作にあたる『ふくしまからきた子』が出たのは原発事故から1年が経った2012年春でした。  そこでは原・・・続きを読む

  • 七代先の子どもたちへ

     自分の先祖を順番に並べたら、たかだか5人ぐらい前で江戸時代あたりの先祖になるのだろうか。  私の前が父母で、その前には祖父祖母、その前が曾祖父母。このあたりになるとすでにどんな人だかわからない。・・・続きを読む

  • 心がほっこりします

    こんなお店があったらいいなぁ…と思いました。心がほっこりします。誰かの欲しいものを提供するお店、リサイクルのお店のようにも感じますが、誰かが誰かの欲に立つということを物のやりとりで表現しているように思・・・続きを読む


『つくってみよう! へんてこピープル』tupera tuperaさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット