ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。

砂岸あろ言葉 /大倉侍郎線

砂岸あろ言葉 /大倉侍郎線

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

せんをひく

せんをひく

言葉:砂岸 あろ  線:大倉 侍郎  出版社:福音館書店  本体価格:¥390+税  
発行日:2010年10月

1件見つかりました

砂岸あろ言葉 /大倉侍郎線さんの作品のみんなの声

  • 線と擬音の絵本

    これが絵本!?と、驚きました。 線のみで、こんなに多彩な表現ができるなんて! いろんな「線」と「擬音」のみで、本が構成されています。 小さな子は、こういう 枠にとらわれていない本が好きかもしれま・・・続きを読む

  • 感性を磨く☆

    びゅーん、にょろにょろ〜、くねくね〜と、 最初から最後まで、“せんをひく”本です。 大人の感覚では、「えっ?線だけで本ができちゃうの??」という感じですが、じっくり見てみると、なかなか面白い。・・・続きを読む

  • 線引き大好き

    この本を読みながら本と一緒になって線をなぞってました。最近幼稚園でも字の書く練習をしているらしく、何かを書くということにすごく興味があるので、読んであげてとっても良かったです。・・・続きを読む

  • 線の動き

    年長児対象の「こどものとも」ですが、1才の子も興味を示しました。 真っ白い紙に黒い線。 その線の動きが面白いのです。 線だけで、無限に楽しめそうです。・・・続きを読む

  • からだを使う!

    • ぴちこんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子5歳、女の子1歳

    みんな筆を持ったつもりで読みました。 体を大きく使ったり、指先でこちょこちょしたり^^ どんどんエスカレートして読み聞かせとは思えない状態になりましたが(笑)とても楽しかったです。 一本の線にい・・・続きを読む


ネジってすごい!ものづくりの新たな魅力を発見☆

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

全ページためしよみ
年齢別絵本セット