となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

古味 正康(こみまさやす)

古味 正康(こみまさやす)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

4件見つかりました

表示

ひまり2.3ミリの夏

ひまり2.3ミリの夏

作:大野圭子  絵:古味 正康  出版社:文研出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2014年06月30日  ISBN:9784580822399
お父ちゃんの音や!

お父ちゃんの音や!

作:大野圭子  絵:古味 正康  出版社:文研出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2012年05月  ISBN:9784580821569
  ためしよみ
からほり亭で漫才!

からほり亭で漫才!

作:藤田富美恵  絵:古味 正康  出版社:文研出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2009年05月  ISBN:9784580820586
ぼくんちのあんごう

ぼくんちのあんごう

作:藤本 義一  絵:古味 正康  出版社:PHP研究所  本体価格:¥950+税  
発行日:2001年09月  ISBN:9784569682907

4件見つかりました

古味 正康(こみまさやす)さんの作品のみんなの声

  • カラスのくちばしって?

    • やっほさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子3歳

     カラスが人参をくちばしにしたら、大変なことになった!!  言いたいことが伝わらない苦しさ、それでも楽しくて楽しくてついつい笑っちゃいます。  カラスのもどかしさが楽しい絵本です。・・・続きを読む

  • ほのぼの〜

    • けいのすけママさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子14歳、女の子12歳、男の子1歳

    これはおじいさんが孫(よういちくん)に作った本のお話です。 おじいさんが夜散歩をしていて「つきぼうや」と出会います。 でも「つきぼうや」は朝になるといません。 そういうお話の本をよういち君に送る・・・続きを読む

  • 勘違いのおもしろさ

    カンタはいたずら好きなカラスです。ある日、くちばしににんじんを突き刺し、大きいだろうと得意になっていると、赤いくちばしをみて、大怪我をしていると勘違いされちゃいます。くちばしをぐるぐる包帯上に巻かれて・・・続きを読む


いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット