宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

エウゲーニー・M・ラチョフ(えうげーにーえむらちょふ)

エウゲーニー・M・ラチョフ(えうげーにーえむらちょふ)

1906年シベリア生まれ。ロシアの代表的絵本作家。クバン美術学校、キエフ美術学校などに学ぶ。「マーシャとくま」(福音館書店刊)などの作品がある。1997年没。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

6件見つかりました

表示

  • ロシア民話  うさぎのいえ
  • てぶくろ
  • もりのようふくや
  • 英日CD付 英語絵本 てぶくろ THE MITTEN
  • てぶくろ
  • マーシャとくま

6件見つかりました

エウゲーニー・M・ラチョフ(えうげーにーえむらちょふ)さんの作品のみんなの声

  • ありえないけど楽しい

    子供の頃に読んでもらった記憶があり、とても好きな絵本でした。 息子に数回読んだのですが、好みが違うのかそんなに気に入ってはもらえなかったです。 ムートンの手袋を見つけたネズミがそこで暮らすこと・・・続きを読む

  • 記憶にあった「てぶくろ」

    昔子供の頃に読んだ絵本が思い出せず、ネットで「懐かしい絵本」などで検索した結果、たどり着いたのがこの絵本でした。 表紙をみても思い出せず、試しに図書館でかりてみることにしました。 最初の1ペー・・・続きを読む

  • 絵がすばらしい

    昨年1つ上のお友達の子にプレゼントしたところとても気に入ってくれたそうで、自分の子も3歳になる時にプレゼントしました。ストーリーは大人が読むとおじいさんや子犬、各動物の大きさやなど「?」がついてまわる・・・続きを読む

  • 発表会の劇のお話しでした

    • k7さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子2歳

    息子の年年少の頃の、発表会の劇でこのてぶくろのお話しをしてくれました。この絵本の動物が結構リアルに描かれていて、大人がこの絵本をさらっと読むと、初めの印象はしぶいお話しだなと感じます。 おじいさ・・・続きを読む

  • 無理な注文

    森の洋服屋さんがどれだけひどいって、これではどんな職人さんだって怒ってしまいます。 ハリネズミがつけた注文のすごさに圧倒されまくりのお話です。 とても面白いお話ですが、絵本として物足りなさがあるの・・・続きを読む


そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット