もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

日高敏隆(ひだかとしたか)

日高敏隆(ひだかとしたか)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

カエルの目だま

カエルの目だま

作:日高敏隆  絵:大野八生  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2011年05月  ISBN:9784834026535
  ためしよみ

1件見つかりました

日高敏隆(ひだかとしたか)さんの作品のみんなの声

  • それぞれの生き物の「目だま」の個性

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子17歳

    科学絵本といっていいと思いますが、意外とストーリー性があってびっくりしました。(著者のロマンチストな部分が伝わってきました) この絵本では、登場するそれぞれの生き物の「目だま」の個性について わか・・・続きを読む

  • どの目もステキ

    このお話は、池で自分の目を自慢するカエルとトンボとミズズマシのお話でした。それぞれが自分の目のすごい所を自慢する姿が面白いと言っていました。そして最後には小さなことを自慢してくだらないことだと気付き、・・・続きを読む

  • どの目もすごい!!!

    リズミカルな文章で、飽きることなく読むことが出来て、とても面白いです。 とんぼの複眼は聞いたことがありますが、ミズスマシという虫が目を4つも持っていることは初めて知りました。ミズスマシ、すごいです。・・・続きを読む

  • 目に注目

    カエル・トンボ・ミズスマシの「目」に注目した作品です。 大人が読んでも、かなり面白いと思いますよ。 特に、ミズスマシの目の構造には驚きました。 文章が詩のようにリズムがあって、声に出して読んでも・・・続きを読む

  • 日高教授の学生時代

    動物学者の日高敏隆京大名誉教授が、学生時代に作ったお話ということにまずびっくり。 読んでみて、解りやすさとさわやかさにまたびっくり。 最初から子どもたち向けの読み物として書かれたのでしょうか。 ・・・続きを読む


『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • ピクニック
    ピクニック
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    こぶたちゃんしかけえほんシリーズ最新刊!今度のしかけはいったい?!
  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット