雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

モニカ・バイツェ(もにかばいつぇ)

モニカ・バイツェ(もにかばいつぇ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

いつだってともだち

いつだってともだち

作:モニカ・バイツェ  絵:エリック・バトゥー  出版社:講談社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2000年06月  ISBN:9784062621502

1件見つかりました

モニカ・バイツェ(もにかばいつぇ)さんの作品のみんなの声

  • レノにできる三つの事

    小象のレノは、フレディと言う小象と大の仲良しで、いつもいつも いっしょに過ごしていました。 ところが、ある日、フレディの一家は、遠いところへお引越しをすることになりました。 食欲も、何をする気力・・・続きを読む

  • 元気になる3つの方法

    ピンクの子象べノが、フクロウから教えてもらった「元気になる3つの方法」とは、    1、悲しいときには、我慢せずになくこと    2、悲しい気持ちを誰かに話す    3、心の中に友達・・・続きを読む

  • 娘の強さ

    うちの娘(小5)は、親の私から見ても非常にメンタルが強く 起こる事態を、時にしっかり受け止め 時に柳のように受け流しながら 自分を壊さないように調整しています。 そんな娘とこの本を読みました。・・・続きを読む

  • 大切なことを教えてくれる

    パパが5歳の長女に借りた絵本です。ピンク色したゾウの子供ベノが、大親友の水玉模様のゾウの子供フレディといきなりお別れしてしまうお話です。悲しくて悲しくてたまらないベノが、ものしりフクロウに相談しに行く・・・続きを読む

  • 元気をもらえる絵本です

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    友達との別れをこぞうのペノを通して考えさせられました。 でも、この絵本はただただ悲しい絵本ではありません。 それを乗り越える元気をくれます。 ペノはフクロウに教わります。 我慢せずに泣くこと、・・・続きを読む


「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット