貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ピレット・ラウド(再話)(絵)(ぴれっとらうど)

ピレット・ラウド(再話)(絵)(ぴれっとらうど)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

みっつのねがい

みっつのねがい

絵:ピレット・ラウド  訳:まえざわ あきえ  再話:ピレット・ラウド  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2012年01月  ISBN:9784834027020

1件見つかりました

ピレット・ラウド(再話)(絵)(ぴれっとらうど)さんの作品のみんなの声

  • 子供の頃レコードで聞いていた

    子供のころに妹とレコードでみっつのねがいのお話をよく聞いては笑っていたのが懐かしいです。もしも願いがかなうならいろいろ考えてしまいますね。欲張ってもろくなことない、楽しく生きていくのがいいんだよという・・・続きを読む

  • 何度も読みたい

    6年生の読み聞かせで使いました。 絵は、シュールで大人向き、淡いタッチなので読み聞かせるなら少人数向きです。 お話はエストニアの昔話でとても良く出来ています。 「3つのお願い」のお話はたくさ・・・続きを読む

  • また違った味わい

    せっかく願い事が叶うのに、鼻にソーセージをつけることをお願いしてしまった夫婦のおはなし。 ポール・ガルドン作の別の絵本は素朴で昔話らしいものでしたが、こちらはもっとオシャレでちょっぴりシュール。また・・・続きを読む

  • 絵がおもしろい

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    どことなくシュールで、どことなくコケティッシュな絵が娘にはツボにはまったようで、短期間に繰り返し読んでとせがまれました。なんともぐうたらな夫婦がずうずうしく願い事を唱える様に、内心はらはらしたけれど、・・・続きを読む


『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット