ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!

ウィリアム・スリーター

ウィリアム・スリーター

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

おこった月

おこった月

絵:ブレア・レント  訳:はるみ こうへい  再話:ウィリアム・スリーター  出版社:童話館出版  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2006年09月

1件見つかりました

ウィリアム・スリーターさんの作品のみんなの声

  • おつきさまが怖い

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    どうやら北アメリカ大陸あたりに伝わる民話のようです。 読む前は、月が怒って天変地異を起こすのかな?と思っていましたが、読んでびっくり!女の子から 「顔中あばただらけだわ。なんてみっともないんでしょ・・・続きを読む

  • アメリカ先住民に伝わるお話し

    お月様を侮辱した女の子 「顔じゅう あばただらけだは なんて みっとこないんでししょ」 「月のことを そんなふうに いっては!」・・・・そういったルーバン でも、月はおこったのです   そして・・・続きを読む

  • どんどん引き込まれます

    いじわるそうな月のエキゾチックな雰囲気が気になりました。 月のおはなしといえば、やさしかったり明るかったり、楽しいものが多いですが、このお話に登場する月は、子供を連れ去る怖い存在。はじめはとてもビッ・・・続きを読む

  • 珍しく、怖ーいお月様のお話

    • りさたまさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子11歳、女の子6歳、女の子6歳

    アメリカンインディアンの少女が 月を怒らせてしまったためにさらわれてしまい、 幼馴染みの少年が懸命に助けに行く昔話です。 とにかく絵の月が怖すぎる!(美術的な絵なのでオバケみたいなものではあ・・・続きを読む

  • ちょっと難しいです

    北米の昔の部族のお話。主人公が月にとらわれた友人を助けると、おこった月がゴロゴロ転がりながらおいかけてくるシュールな絵本。ちゃんと無事に逃げ切るのですが、きらきら輝く二人が心に残ります。3歳の娘には分・・・続きを読む


『とびだせビャクドー! ジッセンジャー』森田まさのりさんインタビュー

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット